*星空文庫の作品リスト 5

死のまわりーじいさんとばあさん

しばこまつだ

死のまわりシリーズ 2/3話。じいさんとばあさんは何百年と二人で生き続けている。庭の桜の古木とともに。永遠とつづくと思われていた生活にも終わりはあった。死についてのファンタジー。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー

青年向け

怪奇警報装置

yumieisuke

  • 小説
  • 掌編

全年齢対象

祈り

夏乃 蒼

数年前、一緒に住んでいた祖父母がなくなりました。身近な人の死を目の当たりにしました。もう片方の祖母が入院中で、長生きしてほしいと願う気持ちを詩にしました。

  • 韻文詩
  • 掌編

全年齢対象

茗荷の舌 第13話ー山椒

草片文庫(くさびらぶんこ)

茗荷の舌 第13話ー山椒

山椒を振ってサンマを焼いているおじさん。摩訶不思議、サンマが生き返って、水槽で泳いでいる。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • コメディ

全年齢対象

茸の肥やし

草片文庫(くさびらぶんこ)

茸の肥やし

三助のしょんべんは茸の肥やしとなった。うまい茸がたくさん生える。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー

全年齢対象

夏蝉

  • 自由詩
  • 掌編

全年齢対象

白の掌編

砂東 塩

  • 小説
  • 短編

全年齢対象

全年齢対象

『 ○○しないと出られない部屋 』

のーす

セイゼロの近すぎない距離が好きな為、長い割にはイチャイチャしないです。 セイギが零への恋心を自覚するまでのお話の予定です

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • サスペンス

全年齢対象

夕刻の魚

泡沫 丙

「大学時代に付き合っていた彼女は、猫のような人だった」 高い所が好きで、水槽にいる魚が好きで、目を離すと誰に知らせることもなく、何処かへと消えるような人だった。 廃れた展望台に、夕陽がさす。黄金色に輝く街並みは、今日も何処か憂鬱だ。

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • 恋愛

全年齢対象