*星空文庫の作品リスト 4

私にとって、人を好きになることは

赤羽根 比呂

私にとって、人を好きになることは

あのね…。私にとって、人を好きになることは、とても怖くて、ツラいことなの…。※続きは本文へ。@ココミュ(台本)

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛

全年齢対象

茗荷の舌 第5話ー向日葵(ひまわり)

草片文庫(くさびらぶんこ)

茗荷の舌 第5話ー向日葵(ひまわり)

化けることができるようになった子狸

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • コメディ

全年齢対象

宇宙食

草片文庫(くさびらぶんこ)

宇宙食

宇宙に旅立つ宇宙船。宇宙食に茸が。ある星を見つけ、そこの住人とコンタクトをとる。しかしその住人は

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • ミステリー
  • SF

全年齢対象

茸拾い

草片文庫(くさびらぶんこ)

茸拾い

電車への飛び込み自殺。あとには死体はなく、茸が転がっていた。

  • 小説
  • 短編
  • ミステリー
  • SF

全年齢対象

夏至の怪

ネモ

夏至の日にだけ起こる話。前半部分に生々しい表現がございます。

  • 小説
  • 掌編
  • 恋愛
  • ホラー

全年齢対象

全年齢対象

全年齢対象

エルダーニュの薫る丘 -in the After story for Chocolatier-

雪原のキリン

エルダーニュの薫る丘 -in the After story for Chocolatier-

 歴史に残る戦乙女の伝承から数年経った日の話。Ⅶ(セファ)の国、港町エルダーニュでは、国民達がある問題に悩まされていた。それは心に住み着く闇の魔物「メタヘル」による激しい猛攻だったのだ。  かつて鳴りを潜めていた魔物は、隙を見て更に猛威を振るい始める。  そんな中、不思議な雰囲気を持つエルノと名乗る少年と、ニナと名乗るお喋りな黒猫(ケットシー)が国に来訪し、行商を始める。一匹と一人は、風薫る丘で「不思議な効果を持つアロマオイル」を売り始め、その問題を解決していくのだが、鼻つまみ者と思われたのか、悪い噂によって追い出されてしまった。  彼らは不満に思いながら、港から旅立とうとした時だった。降り立った港町の姿は、すっかりと変わり果てていたのだった――。  ※ショコラトル戦記のAfter storyです。  テーマは「フロイト心理学」×「アロマテラピー」×「ファンタジー」!!

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 冒険
  • アクション

全年齢対象

時を超えて

峰恋二

  • 小説
  • 短編

青年向け

夏至

雨宮吾子

  • 自由詩
  • 掌編

全年齢対象