草片文庫(くさびらぶんこ)

草片文庫(くさびらぶんこ)

抜くな

抜くなと書いてある看板の下に、黄色い小さな茸が生えていた。

  • 小説
  • 掌編
  • ホラー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

茸塚

信州山奥の小さな町に茸塚とよばれる塚があった。そこに何十年に一度生える茸は死を呼ぶ茸だった。

  • 小説
  • 短編
  • ミステリー
  • 時代・歴史
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

茸の天使

団地の裏道にかわいい茸が生える。ある日、茸の傘の上に天使の輪が浮いていた。その写真を撮った夜に、必ず怖い夢を見る。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • ホラー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

懸賞茸

昔のホームランアイスクリームを売っている店があった。懐かしいので買って食べた。スティックに大当たり茸とでた。 その場で一本もらえるのかと思ったら、茸が送られてくるそうだ。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • ミステリー
  • コメディ
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

疣茸

なぜかこのところ疣の患者さんが多い。疣から茸が生える?

  • 小説
  • 短編
  • ミステリー
  • ホラー
  • SF
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

塩ふりじいさん

紫色の茸にばあさんが食われて菌糸の中に入った。ばあさんは二十歳に若返り、菌糸の中を歩いていた。じいさんは茸に塩をふって、ばあさんをもどそうとした。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

蜘蛛の巣

蜘蛛の巣に引っかかった赤い茸のファンタジー

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

未毒毒書会

国分寺に殿ヶ谷戸庭園がある。そこには縄文時代より生えている茸たちがいた。茸たちは夜の国分寺を散策する。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • コメディ
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

巫女の舞

ミヌは舞の天女と言われる巫女、カスミの娘。舞がうまくならないミヌは茸の森で練習にあけくれる。やがて、奇跡が起こる。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • SF
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

狐福(きつねぶく)

なにかというと自分のせいにされる狐どん、さて、その結末は。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted