文学猿

文学猿

東京の高校生です。思春期的な何かをテーマにした短編を主に書いているような気がします。村上春樹さん、村田沙耶香さん……他が好きな人は好んで読んで頂けると思います。よろしくお願いします。

東京の高校生です。
赤い顔をした猿がじっと何かを考え込んでいる姿ってなんだか素敵だと思いませんか?
僕はそういうモノになるために各種努力をしていきたいと思います……。
もしもいつか、

こっちでも書いてます(本当に若干、文章が違います)https://kakuyomu.jp/users/bungakuzaru

オオカミのような声が、

夜眠れない、というありふれた題材について一文、一文を長く長くする文体で書いてみました。 夜眠れない人が窓から顔を出して、街に向かって遠吠えする話です。

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • サスペンス
  • ホラー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

鮮明に、ただ青々と冷え切って

これは告白文です。 わたしは思わずヨウト君の背中に触れました。 彼の背中は少し汗で湿っていて、それが一瞬だけわたしの手に吸い付くように接して、それからヨウト君の「え?」という、喉の奥から発せられたような呆けた声がわたしの耳に届きました。彼の塊は水のような重みがあり、それが最初はなかなか動かなかったのですが、わたしがさらに、さらにと力を加えていくとやがて、水のような重みは無抵抗であったために徐々に傾いていきました。 彼の、ある状況下でしか見られないあの、特殊な表情を見つめているうちにわたしは、彼の顔、その右目の下にほくろを一つ見つけました。

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • 恋愛
  • ホラー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

闖入者ーあるいは皮膚が膨張するとき

安部公房の「闖入者」を下敷きにして書かせていただきました。 「闖入者」との違いは誰の傷つかず、誰も死なないところです。ただ女の子の部屋に闖入するだけの話です。

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • サスペンス
  • ホラー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

ごま油

料理をを作ろうとして大失敗したことはありますか? 彼は何かに気を取られたばかりに炒飯を盛大に焦がし、燃やしてしまいました。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

原マキの白い、弁当箱の中のチーズケーキたち

学校の屋上で「原マキ」という名前のカワイイ女の子とチーズケーキを食べるお話です。

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • 恋愛
  • コメディ
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

Newファッションの提案

最近、新しい生活様式というのが話題らしいので、 僕ァね、新しいファッションを提案しますよ。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 青春
  • コメディ
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

シーソーの上、ジャングルジムの中

男が一人、シーソーの真ん中に背筋を伸ばして立っている。 短い作品。 「あなたはこのまま、何かまともなモノになれるとでも思ったの?」と右側の双子が言った。

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

チーズケーキのような、

友達の部活仲間の小学生時代の友達の名前から想像を膨らませて書いてみました。 「原マキ」 凄く素敵な縦カールをした、イカした高校生です。(僕の中では)

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • 恋愛
  • サスペンス
  • 青年向け
  • Copyrighted

マネキンを担ぐ

女の子と一緒に、廃業デパートにマネキンを盗みに侵入し、その戦利品であるところのマネキンを担いで街中を歩く話です。

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

ハマグリとしての原マキ

原マキの見た夢についての話。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted