かなかな

かなかな

日々の雑念など、ときどき短編小説やエッセイを書き綴ってます。

小説は主にファンタジーものを、エッセイは日々の雑念などを書いています。
読んで楽しんでいただけたら幸いです。

蝶の片夢

【あらすじ】 「蝶は片羽を無くしても飛べると思うか?」 唐突にそんなことを言い出した友人を、柚木は怪訝な眼で見つめた……そんな奇妙な話をした友人のことを忘れられず、もやもやと胸にわだかまりが残った。 柚木は亡き友人にもう一度会うため、『代夢屋(だいむや)』に頼んで夢の中で友人を探してもらう。夢でもいい、会って話がしたい。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

夢釣り

【あらすじ】 ひとりの女が釣り上げられた。川に落ちて溺れかけ、すんでのところで釣り人に助けられた彼女は、小舟の上に引きあげられた。 その川は、夢とうつつの狭間に流れている。川には無数の夢が沈んでおり、夢の残骸からは美しい魚が生まれるとのことだ。釣り人はその魚を釣り、傍に寄りそう貘(ばく)に食わせていた。 女は訳のわからぬまま、釣り人と貘とともに小舟に乗って川を渡っていく。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

小さな魔女とお菓子な薬

十二歳の見習い魔女、ノノハナ。魔法の失敗で、おつきの猫とカラスは人間に姿が変わり、魔女のおうちはお菓子に変わってしまう。ノノハナの魔女修行は騒動ばかりです。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

バナナの星

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

ほんじい

借りた本を開いたら、小さなおじいさんがはさまっていて・・・・・・短篇。メルヘン(?)

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

河童の冬

生まれて初めて、河童というものを見た・・・短篇。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

たにしのお告げ 1

あだ名「たにし」と呼ばれる彼、谷氏は当たらない占いで有名である。そんな彼に婚活をすすめる友人やら、関係ない人達やらの、これからのお話。短篇の寄せ集めです。

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • コメディ
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

届かない

ショートショート

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

これがミソよ

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

十年ぶりの仕事

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted