遠藤健人

遠藤健人

詩誌『月刊ココア共和国 2023年1月号』に「投稿詩傑作集Ⅲ」の内の一篇として掲載された詩作品です。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

小説家たるもの

小説家が必ず通らなければならない道について。406字。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • CC BY

猫のしっぽ

猫のしっぽをひたすら追う。1,389字。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • CC BY

小説家になりたい

書けない理由はいくらでも思いつくけれど。300字。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • CC BY

フクスイ盆ニカエラズ

いまだに誰なのかわからないおじさんの話をする。1,575字。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • CC BY

もったいない

動きたくても動き出せないこともある。2,212字。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • CC BY

白くま

俺と白くまはこの会社の寄生虫だ。3,226字。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • CC BY

私の戦後体験

私は戦後体験の語り部になった。戦争体験ではなく。4,855字。

  • 小説
  • 短編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

受賞作

新進気鋭の作家が巻き起こした反響について。758字。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • CC BY

楠繁文奇想短篇集

短篇集と招かれざる客。3,435字。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • CC BY