香月 鐘二郎

マイペースで書きたいと思います

センター街の魔女

「金剛心法」というのは、闘いの最中、相手の行動をコントロールする技である。俺と、親友で「心法」の達人・御門将介は、「渋谷のクィーン」と名乗る美少女と出会う。やがて俺たちは渋谷の覇権を競うヤクザ組織の抗争と、女子高生失踪事件に巻き込まれていくのだ。これは俺と「渋谷のクィーン」あるいは「センター街の魔女」と、呼ばれた少女の話である。

  • 小説
  • 中編
  • 青春
  • 冒険
  • アクション
  • 青年向け
  • Copyrighted

ブラット・ムーン

渋谷抗争の数日後、南青山のマンションでクラブバーのホステスが絞殺された。たまたまその現場に居合わせた花柳慧一は、部屋を訪れた警視庁捜査一課の刑事・神宮匠と鉢合わせる事になる。殺人事件の容疑者となった慧一は、神宮刑事とともに事件の真相を追っていく。一方、公安の秘密捜査官・御門龍介は新型覚せい剤・ロボの行方を追って東西ヤクザ戦争と外国人裏社会の抗争に巻き込まれていく。金剛心法、御門龍介シリーズの第2弾。

  • 小説
  • 長編
  • アクション
  • サスペンス
  • ミステリー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

ナイト・ランダー

あの御門将介の兄、御門龍介が遂に登場。 警視庁公安部人材登用課通称「チェリー」。それは民間の協力者を得て、公人では捜査の及ばない内偵、おとり捜査等を専門に行う部署である。「チェリー」の捜査員である龍介と相棒の白銀玉藻は、十全銀行襲撃事件に巻き込まれることになる。それは日本を二分するふたつの巨大暴力組織、極城会と住島連合会との首都圏を巡る縄張り争いに発展するのだ。その背後に暗躍する謎の宗教団体「陽だまりの家」の黒衣の女教祖・神蘭の企みは何か? そして事態は日本暴力団抗争史上最大といわれる、あの「渋谷抗争」に突入するのである。 本編は「センター街の魔女」事件の1年半後の設定であり、「センター街の魔女」の続編でもある。

  • 小説
  • 長編
  • アクション
  • サスペンス
  • ミステリー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

九龍の夜

無敵と思われた「金剛心法」の弱点は言葉にあった。 混乱の都・香港に現れた御門将介は、知り合った愛華、嘉成と共に日本人拉致事件に巻き込まれる。そこで出会ったのは拳法の達人・漢虎だった。言葉の通じない香港人相手に将介はどう闘うのか? 金剛心法VSカンフーの壮絶な闘いの幕が開いた。

  • 小説
  • 短編
  • 冒険
  • アクション
  • サスペンス
  • 青年向け
  • Copyrighted

「ブラディ・シャドウ」の街

無敵の拳法・「金剛心法」 次の相手は見えない暗殺者、「ブラディ・シャドウ」であった。 香港マフィアを牛耳る和合社の王会長を守るため、ギャンブルの街・マカオに現れた御門将介と漢虎。 見えない相手に将介は如何に心法を仕掛けるか。 御門将介シリーズ「マカオ編」。

  • 小説
  • 短編
  • 冒険
  • アクション
  • サスペンス
  • 青年向け
  • Copyrighted