nagaryu

ユートピアな未来とは? を考えてSFを書きます。

今、生きるのがしんどいのは何故なのかなと思っています。現在の現実との関わりが「こんなもんなのか?」という感じで、生き生きとしたリアルに思えないことがあるのは、未来の見通しがイマイチ持てないからかな? とも思いました。ユートピアなSFを考えるときに「こんな未来の景色が見たい」を考えるだろうから、それは生きたい気持ちに役立つかもしれないなと思いました。

道化師は空の色

弓の名手『戦場の道化師』。彼女は荒廃した地球をめぐり、祖父の遺品を集めながら、違法ギルドと敵対していた。百発百中のガンマンであるギルドの若い幹部は、彼女の秘密に気づき、接触を試みる。人間業を超えたバトルの間に生まれる、人間的な交流。空は彼女の色をしている。

  • 小説
  • 短編
  • 冒険
  • アクション
  • SF
  • 青年向け
  • Copyrighted

七大罪とウァルグラの断片

完結済みオリジナルSF小説。創作BL、R-18。ユートピアな未来を舞台に、地球の美青年政治家ヤーガと植民地星の生き残りウァルグラの、快楽追求と成就しない恋。

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • SF
  • 成人向け
  • 強い性的表現
  • Copyrighted