萩野 るま。

放課後と珈琲と黒猫と

色々なジャンルに挑戦していきたい。
人外、和洋折衷、愛され、異状性癖、その他エトセトラで様々な物を愛でます。

ツノツキ男子のあれやそれ

・ツノツキ・ 羊を祖先に持ち、頭に羊のツノを生やした人種。毛色、ツノの形大きさはヒトにより様々。ツノ以外にも爪が生まれつき黒く鋭い、瞳孔が横に細長い、など羊の特徴を多く持つ。瞳と声に「催眠誘導効果」を持ち、彼らに瞳を見詰められ囁かれれば誰だろうと眠りへと落ちてしまう、、とかなんとか。 とあるツノツキ男子4人組は完全会員制添い寝リフレ「迷々」を営んでいる。そんな彼らの緩い日常、こっそりと覗いては見ませんか??

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 恋愛
  • コメディ
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

ゲームしよっか。

甘えられたい彼氏が彼女にとあるゲームを仕掛ける話。短編第1弾。どうぞ楽しんでください。

  • 小説
  • 掌編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

死神機構 #0

不定期シリーズ「死神機構」第0弾です。 今回は機構内でも肩を並べる、なんだかんだお偉いさんな死神2人のなんてことないお話。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

死神機構 #1

不定期シリーズ「死神機構」第1弾。 #0に繋がる前日譚。あの葬儀屋が、どうやら一目惚れをしてしまったようです。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

死神機構 #2

不定期シリーズ「死神機構」第2弾。 #0の後日譚。葬儀屋から可憐な少女の死体を貰ってしまった墓守。とりあえずお世話に徹するも、どうやら彼女は特別な存在のようで、、?

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

死神機構 #3

不定期シリーズ「死神機構」第3段。 アクの強い死神ツインズのお話。余談ですがデフィシエンシーは「欠乏症」という意味があります。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted