きゃする。すわんな。らぷらす。

こんにちは。

gentleman キミヒサ 病みの国

病みの国に出会うわたし。どこか共通語を話す、住民たちとの会話。

  • 小説
  • 掌編
  • ミステリー
  • ホラー
  • 青年向け
  • Copyrighted

gentleman キミヒサ との 会話

病みの国。ここにいる人間は、動物に退化しているか、怪物になってしまう。ここから脱出するには、どうすれば。それぞれの共通語を求めて。全ては、孤独で、ツライ。

  • 小説
  • 掌編
  • ミステリー
  • ホラー
  • 成人向け
  • 強い言語・思想的表現
  • Copyrighted

星野 優野 先生。

  • 小説
  • 掌編
  • 青年向け
  • Copyrighted

連れていかれた、キミヒサ 

  • 小説
  • 掌編
  • 青年向け
  • Copyrighted

楽器少年 テルミン-レチア

ぼくは、楽器、テルミン。こころを持つロボット楽器だよ。いつも、やさしい博士。だいすき。それで、博士は、ぼくを人間のように、大切にしてくれていた。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

オモチャだった。守りのヒトは。

さほり、俺は、ずっと、お前と甘えていたいよ。なんで、俺のことを消す!?アルスは言った。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 恋愛
  • 青年向け
  • Copyrighted

キミヒサ 殺めることを恐れずに

キミヒサは、恐怖を感じていた。わたしも、同じだ。キミヒサが自分を殺めた理由、わたしも分かる。殺めたい気持ち。逃げるために。

  • 小説
  • 掌編
  • ミステリー
  • 時代・歴史
  • ホラー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

星野先生

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

お金 足りないから

高校一年生のわたしは、お金が足りない、とうそをついた。

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

お金 足りないから ver.2

お金を1000円、紛失し、困ってしまい、谷岡さんに電話した。そこから、ばかなわたしは、谷岡さんに怒られた。

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
  • Copyrighted