*星空文庫

玉山 遼

たまやまはるかです。短いものが多いと思われます。楽しんでいただけたら幸いです。

現代作家がとても好きです。
池澤夏樹の文体に憧れます。川上弘美の、地面から三センチ浮いたような世界観に敬意を表します。
本を好きになったきっかけの作家は有川浩と宮部みゆきです。
スマートフォンから投稿するときはなぜか一段落下げられません。
なにかありましたら otama.ryo.tamayama@gmail.com までお願いします。

フェチ満足会

片思いをしていた彼に振られた「私」は、元彼と飲みに行き「フェチ満足会」なるものをしようと持ち掛けられる。一度はそれに乗るが……。

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • 青年向け
  • Copyrighted
  • 2017-11-18

こんぺいとうの夜に

同窓生の絢斗の部屋には、満天の星空がある。そう話され、付いていくことにした絢子は、とある覚悟を決めていた。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-12-29

天国に一番遠い場所

小学生以来会っていなかった由佳が、高校二年生の春に転校してきた。何かがあったように思えるが、くらげの私は気にならない。けれど由佳は、そうではないようだ。

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-01-19

陽光

画家の賀来は、友人で美大教授の阿久津に頼まれ、三浦陽介と名乗る陰気そうな青年を弟子にすることになる。だが、賀来にはとある隠し事があった。

  • 小説
  • 短編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-02-08

すべてがとけるまで

僕の右手が透けて見えるようになってしまった。会社を辞めて、猫を撫でる日々。恋人の優にはまだ何も言っていない。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-05-09

穴を覗く

大学生の冴は、ある朝思い立ち、ピアスを開ける。何かが変わらないかと期待したのかは分からない。それを行きつけの古着屋のまーさんに見せに行くと、「トクベツ」に売り物のピアスを貰う。

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-11-09