塩

表に現れない心の葛藤を描いていきたいです。

真昼の花火

結婚するはずだった相手も、産まれてくるはずだった小さな命も、あと三年残っていた大学生活も、全て失ってチャコは生まれた街に帰ってきた。 その日、雨森神社で再会したハヤト。高校で一緒に過ごした日々と、目をそらし続けてきたお互いの気持ちは、すでに掛け違えていたのかもしれない。相手を思えば、その分だけ身を引いてしまう。それはチャコとハヤトだけではなかった。記憶を手繰り、絡み合った気持ちを解いていく。それは大人になるということかもしれない。 ◆エブリスタ掲載/ノベラボ掲載◆

  • 小説
  • 長編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

アイスクリームと脱走者

幸せから逃げちゃうのは、なぜ? 山と海と、自然あふれる田舎で育った千尋。大学二年の夏の終わりに高校時代の同級生に再会する。けれど、本当の物語はずっとずーっと前から始まっていた。

  • 小説
  • 長編
  • 恋愛
  • 青年向け
  • Copyrighted

汐の詩〈しおのうた〉

Twitterで徒然に綴った言葉

  • 自由詩
  • 短編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

Bad Things

2つの恋のまわりに散らばる、いくつかの恋を描いた恋愛短編オムニバス。

  • 小説
  • 長編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

Fantasia[アリスの居所]

小説? なにそれ、おいしいの?

  • 随筆・エッセイ
  • 短編
  • ファンタジー
  • 冒険
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

新しいあいうえお

ちょっとおあそび一文ドラマ。

  • 小説
  • 短編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

囚われの月、漂う海月

「好き」大人になるに従い、雑多な感情に埋もれたその気持ちは見えなくなる。「私はこの仕事が好き?」「手を差し伸べてくれる彼らのことが好き?」◆喫茶鳥の巣を営む美鳥は、小さい頃近所に住んでいたカナと再会した。妹を亡くし笑顔の仮面をかぶるようになったのは小学校の頃のカナ。大人のカナは自然な笑みを身につけていた。過去に囚われていた美鳥の心は、カナとその雇い主である槇村と近づくことで動き始める。(作中の地名は架空のものです)

  • 小説
  • 長編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

夜明けの珈琲は『未完書房』で

満月の夜に開くという不思議な噂の本屋には、子どもの幽霊がでるらしい? 少しだけ人と違うものが視える僕。本当はそこに行きたいなんて思ってなかった。※エブリスタ掲載

  • 小説
  • 長編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

塩の短編

  • 小説
  • 中編
  • 青年向け
  • Copyrighted

空蝉

空蝉〈ぬけがら〉など、朽ちてしまえばいい。そこに縋るのはなぜなのか

  • 小説
  • 短編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted