星空文庫星空文庫の作品リスト 10

作品抽出: 44904 / 46132作

透明な殺人者

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

Mujer huyendo 邦題 逃げる女

女性の正体は不明のまま・・何となく・・涼しい季節に・・。 逃げなくては・・。 どういう意味だろう?どうしてなのか? 主人公は夏の生まれで7月が好き。女性の言っている事は・・どうやら?

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • ミステリー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
Mujer huyendo 邦題 逃げる女

【超短編小説】狸

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

百合

女性と二人で飲みに行った時、女性が聞いた。「・・私は何の花でしょうか?」 年の差があり過ぎ。 美しいものはそれ相応の結婚をした方が良い。 結婚式に呼ばれたのだが、司会者の弁は・・。「引き出物は何れ宅配便で自宅宛てに送られますから」 宅配が運んできた引き出物の「花」をじっと見ていると・・思い出すが・・。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
百合

Contactos a tiempo 邦題 予定通りの連絡先

マスコミの、大女優スクープの記者会見はかなり手厳しい筈だが、其処は、貫禄で難なくこなしていく女優に、記者たちも大笑いの連続だ。 再び親しくなった二人の会話は、学生時代から慣れっこのキツイジョークが女優から男性に・・。 弁護士と雖も(いえども)女優には頭が上がらないが・・更に手厳しいキツイジョークが・・。玉砕(敗戦)まじかの男性は・・。

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
Contactos a tiempo 邦題 予定通りの連絡先

終電車

いよいよ、女性が社を辞め其の関係者数人での送別会に主人公も顔を出す事になった。 だが、三人の男性の内自分以外の二人のうち、一人があの噂の女性の上司だ。あまり気が進まなさそうで・・やはり彼女の事が気にかかる。 送別会当日の夜の事。小田急特急ロマンスカーは男三人とも終電車に乗りたくないから購入していたものだった。銀座での送別会が終わり新宿まで戻って来た男性三人に女性一人。小田急御改札口で女性と別れた三人だったが・・三人で共にロマンスカーに乗ろうとしたのだが主人公が切符が見当たらないと言い出した。発車のアナウンスが聞こえ、二人はやむなく先に乗る。ロマンスカーが出て行くのを横目で確認しながら、主人公が走った先は・・女性の乗る中央線のホームだった・・。

  • 小説
  • 掌編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
終電車

Te prestaré las llaves de  邦題 アパートの鍵貸します

Title通りの展開を期待して構わず、その様な気配が・・。 上司と部下であっても、男女である事には変わりはない。と云う事なら、Titleも気になり一体どのような展開だろうと・・。 説明するより、作品は短いのだから読んでもらった方が分かり易いという事で・・其れではどうぞ・・。

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
Te prestaré las llaves de  邦題 アパートの鍵貸します

Last scene

二作目で暴漢となり主役の男優を襲ったのもやはり俳優だった。この時点では、主役の男性と相方の女優の仲は良いと思われていたのだが・・。 二作目のロケ中に逮捕された男優はいなくなった。 二人の男女の俳優が其のままゴールインかと思われていたのだが・・。何と、三作目のLastsceneで思わぬ展開に・・。さて・・二人の仲は如何に・・?そして、既に逮捕されている男優は無関係なのか?では・・話を・・。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
Last scene

sukui wa miza ni imas warera no kami to kohitsuji

hito ga tagaini koroshiau yooninar tame chijookara heiwa o ubaitor koot o yuusare mata ookina tsurgi o ataerraeta

  • 小説
  • 長編
  • 時代・歴史
  • 全年齢対象
  • Derivative work

Mélodie de ruelle 邦題 路地裏のメロディー1

白人は優しいからと憧れる此の国の女性は多いだろうがそうでもない。エールフランスの従業員女性も其れ目当ての女性ばかりで名前もハーフだが、態度が悪く種付け牝馬のようなもの。白人女性は原則黄色人種には関心を持たないから、黒人とのCoupleは見られてもアジア人とのカップルは少なく、寧ろ、現地のこの国の奥さんが電車の中で私を見つけると、懐かしそうに近寄り話し掛けて来た。Franceはテロ・デモ・長期ストライキがあり、情報に気を付けなければならない。ではありえなかった共演を・・。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
Mélodie de ruelle 邦題 路地裏のメロディー1
次へ