つまかわ うじきよ

昭和30年代以降の、愛知県名古屋市周辺の風景が変貌していく様子や、子供達が成長して行く姿を描いていきます。

作品説明・あらすじ)
昭和25年生まれの主人公松山圭司の、小学校入学から高校卒業までの様子を、愛知県尾張地方の風景や風習、家族・友人達の人間模様を様々なエピソードを交えて、少しずつ書き加えていく予定です。初恋や子供の遊び、当時の雰囲気が、少しでも伝われば嬉しいです。どうぞお楽しみください。
略  歴       
    1950年(昭和25年)5月28日 愛知県愛知郡鳴海町に誕生
    1957年(昭和32年)4月 鳴海町立鳴海小学校入学
    1963年(昭和38年)3月 鳴海町立鳴海小学校卒業
    1963年(昭和38年)4月 名古屋市立鳴海中学校入学
    1966年(昭和41年)4月 名古屋市立鳴海中学校卒業
    1966年(昭和41年)4月 私立中京商業(翌年中京高校に校名変更)入学
    1968年(昭和43年)3月 第40回選抜高校野球大会出場
    1969年(昭和44年)3月 私立中京(現中京大中京)高校卒業
    1969年 (昭和44年)4月 東京芝浦電気府中工場に就職(硬式野球部入部)
    1976年(昭和51年)7月 第47回都市対抗野球大会出場
    2007年(平成19年)5月 東芝エレベータ(株)を定年退職
    2015年(平成27年)5月 嘱託期間満了に伴い、同社上野原事業所退社
    2016年(平成28年)12月 文芸社より『野武士軍団の詩(うた)』出版

青春の鼓動 ~僕たちの昭和~

2016年12月文芸社より出版済の弊著、社会人野球小説『野武士軍団の詩(うた)』に続くストーリーになっています。どうぞお楽しみください。

  • 小説
  • 長編
  • 青春
  • 全年齢対象
  • Copyrighted