万田 竜人(まんだ りゅうじん)

一生涯学生作家

◯生涯学習の一環として、脳トレ的には、小説を書くことを日々の趣味としており、独自の吊り橋理論に基づいて「一生涯学生作家」を目指している。
◯身体的にはテニスを趣味としており、最近は「ゆっくりと打ち合う並行陣」を修得したことにより、これも生涯学習の一環になると考えている。
◯他には、日々、俳句の投稿による俳友との交流を重ねており季節の変化を楽しみながら・・・コミュニケーションを図っている。

【連載】万田ワールドへようこそ

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

【小説】あなたと越えた天城越え

  • 小説
  • 長編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

【物語】三人寄れば(はじめに)

あなたも、インターネット上の HP 「趣味?俳句でしょ!!」 の 「ミニ句会」 に参加して、俳句17文字の物語を紡いでみませんか・・・

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

【連載】高千穂峡のすみれ草 Ⅱ

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

【連載】高千穂峡のすみれ草 007

安倍総理の今までの地球儀的な俯瞰外交をベースにおいて、これを政府としての恒久的な情報活動に昇華させ、国連において「平和を希求する」常任理事国入りの基盤作りに持って行くには・・・

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

【連載】生涯青春ラケットとジェットの物語 Ⅰ

【プロローグ】武蔵野の大地を溢れんばかりの陽光が照らして、いっせいに薔薇の花を咲かせ始めた頃に、私は、地元のテニス同好会の発足会に招かれて参加させていただいた。

  • 小説
  • 長編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

【連載】生涯青春ラケットとジェットの物語 Ⅱ

海を臨む「景勝の良さ」と磨き抜かれた「おもてなし」そして食膳を彩る多彩にして繊細な「ご馳走」を振舞う老舗旅館「望水(BOUSUI)」に、ご招待いただき・・・私の喜寿(七十七歳)を祝っていただいたが贅沢過ぎる時空間であった(望水は 伊豆 北川温泉郷の老舗旅館)。

  • 小説
  • 中編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

【連載】ゴールデンエイジの物語 Book 1

横浜港において、背中に翼を背負った女神と出会ったことから心に引っかかっていた深層部分が手繰り寄せられることで物語は始まる・・・

  • 小説
  • 中編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

【連載】ゴールデンエイジの物語 Book2

「ボクが僕の中でヒーローだった頃」の幕開けの予感・・・

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

【連載】ゴールデンエイジの物語(完)

【エピローグ】それが魂の叫びであったことに自分でも気付かなかった(心身三元論という論理はあるのだろうか?) ☆本稿から:シルバーエイジの物語 Book 1 にジャンプすることにする。同時に Book 2 にも並行させてある思いを寄稿して行くことにする・・・

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted