*星空文庫

万田 竜人(まんだ りゅうじん)

一生涯学生作家

 生涯学習の一環として、脳トレ的には、小説を書くことを日々の趣味としており、独自の吊り橋理論に基づいて「一生涯学生作家」を目指している。
 身体的にはテニスを趣味としており、最近は「ゆっくりと打ち合う並行陣」を修得したことにより、これも生涯学習の一環になると考えている。
他には、日々、俳句の投稿による俳友との交流を重ねており、季節の変化を楽しみながら・・・コミュニケーションを図っている。

ゴールデンエイジの物語(第一部)

  • 小説
  • 長編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-02-17

ゴールデンエイジの物語(第二部)

  • 小説
  • 中編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-03-21

【連載】ゴールデンエイジの物語(第三部)

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-08-18

【連載】ゴールデンエイジの物語(3.09章)

豊洲市場が開場した。開場までの二年間で安全と安心に向けて劇的にパラダイム・シフトさせた都知事の手腕は「奇跡の二年間」と評価して良いかもしれない。しかしこれから先「金食い虫的な存在となってくる」豊洲市場を支援して行く築地の再開発は資金源として位置付けして行く時に、築地周辺を含めた東京大改造が必要であり、都政と国政の連携が不可欠になってくると考える。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-10-25

【連載】ゴールデンエイジの物語(3.10章)

貴乃花親方の「理事解任」は大誤審であったことが証明された。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-10-31

【連載】角界の「暗黒時代」は、まだ・まだ・五年は続くだろう

☆元貴乃花親方が今年正月四日の評議員会議長による「理事解任」の大誤審が引き金となって角界から引退(退職)する事態となった ☆しかし朗報として「暴力問題再発防止検討委員会」から公正・的確な対策などが示され、これによって元貴乃花親方が外部理事として復活、外部委員と一緒に外国人力士への的確な指導などが実行に移されれば抜本的な改革は進展するであろうが・・・☆現在の忙しすぎる日本相撲協会の下では改革は望めず・・・☆現状のマフィア的な組織支配による「角界の暗黒時代」は・まだ・まだ・五年は続くだろうと思われる。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-11-03

【連載】元貴乃花親方の当たり前の「正義」と八角理事長の不正義

走れメロスの叫び声が聞こえる:「元貴乃花親方の理事解任の撤回を急げ!」

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-11-08

【長編】シルバーエイジの物語

  • 小説
  • 長編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2015-10-31

【短編】山のあなたの音楽家夫妻の物語

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2015-11-01

【中編】高千穂峡のすみれ草

  • 小説
  • 中編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-04-23