*星空文庫

犬棒あたる

ALSで落ち込んだ私を心配して、息子が脳や手のリハビリとして何でもいいから書いてみたらとすすめました。何時まで続くか分かりませんが、命のある間の慰みになればと思っています。

短冊二葉 ~生と死のハザマで安楽死を考える~

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2016-06-13

夢のワクチン開発か

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2016-06-13

病気の原因

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2016-06-13

最後の旅

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2016-06-20

妻からのリクエスト

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2016-06-27

無党派

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2016-06-28

私の先生

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2016-07-04

「ガーデンウォッチング」

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2016-07-12

魚に馬鹿にされた話

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2016-07-18

何をしていいか分からない

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2016-07-25