*星空文庫

黑町 煌漣

ポエムティックな日にお会いしましょう。

 「では自己紹介をお願いします」



 この最も酷な要求は、私をいつも困らせるのです。さて、私がなぜ頭を悩ませているのか説明してみることにします。最も、多くの人が気付いているようなことではあるのですが…。

 そもそも、世界のありとあらゆる物を構成する要素は、複雑系のバランスを取っております。私達を実存たらしめ、今日もお日様を拝み、お月様にお祈りすることを可能にしているのは、とても数式で表すことが困難な、緻密なシステムの賜物なのです。
 そして、人造の言葉が表せることは人間の想像の範疇のことです。それ以上もそれ以下もありません。複雑系に組み込まれた私という実存は、人間の叡智ではたどり着けないシステムの一つであります。
 なので、人間の叡智の範疇の言葉に変換することで表しきれる自信は私にはありませんというわけであります。



 次に、私の詩を作る目的でありますが、「瞬間を永遠足らしめるため」です。
 私にとっての詩は、私という複雑系がある瞬間に頭やら目やら耳やら手やらを媒介して認識したことを文字起こししてみたものに過ぎません。
 ですが、「塵も積もれば『宝』の山となる」というのが私の信念にありまして、ここに投稿した詩の軌跡こそ、何か輝くものになるのではないかなという思いで、私はもがき苦しみ、詩という創作物を投稿し続けるのです。



 …失礼、申し遅れました。私の名前は、黑町煌漣です。読み方は「クロマチコウレン」です。名前の由来としては、私の好きな情景をなんとか名前風にしてみたという次第です。
 ただ、言葉の表せる範囲とはとても限られたものです。故に私の思い浮かべる黑町煌漣とあなたの思い浮べる黑町煌漣は、全く異なるでしょう。なにせ、想像は言葉よりも自由が利きますからね。
 しかし、あなたの黑町煌漣と私の黑町煌漣とが全く異なるにも関わらず、お互いに綺麗な風景ですねと思い合える瞬間ってとっても素敵だと思いませんか?
 
 
 
私はそう思います。

〈活動内容について〉
基本詩を投稿します。
Twitterでは特に短い詩を呟きます。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-11-08

耳がある世界に感謝

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-11-08

無題

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-11-13

後者

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-11-13

輪廻秒生

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-11-14

形而上の冷笑

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-11-14

干乾びた笑い

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-11-18