*星空文庫

藤里 圭

生きた結果出てきたものたちを書き溜めようと思いました。

詩を書いています。生きてく中で溢れた言葉を綴ったものが、詩になっています。
自分の、行き場のない感情の最後の居場所だと思っています。
自分がこの世界を生き抜くために書いています。誰かが読んでくれて、少しでも気に入ってくれたら、とても嬉しく思います。

日常

  • 自由詩
  • 掌編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-09-12

接続できない青

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-09-28

手紙信仰

  • 自由詩
  • 掌編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-09-29

瞳の先で泳ぐもの

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-09-30

5S

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-10-01

朝の詩

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-10-02

朝焼け

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-10-03

声帯のうた

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-10-04

偽装される春

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-10-05

観賞会の詩

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-10-06