逆行重力

きまぐれに。

まったりと書いたり書かなかったりしています。

He that knows everything doubts everything.

遠い、未来。人の感情は、脳に埋められた小型のインターフェイスによって、「適切に管理」されていた。 そこは、争いのない、調和した新たな世界。 だがある日、事件は起こる。

  • 小説
  • 短編
  • サスペンス
  • ミステリー
  • SF
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

かみなりかみさま

ちょっと変わった神様のおはなし。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

The biggest liar in the world is Our Spirits.

いまから少し未来の話。世界は平和だった。 ニューロ・ハーモニクスと呼ばれるそのシステムは、暴力行為や自傷行為につながるあらゆる感情をシャットアウトし、人々は暴力に怯えることなく暮らしていた。 そんな中、女子高生。楢島ヒロミが担任に呼び出されるところから、この物語は始まる。

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • ミステリー
  • SF
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

かもめかもめ

即興小説・「不幸な海辺」

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 時代・歴史
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

Crow cries, dusk fell over the world.

「私、誰かに狙われてる気がするんです」 破滅的に勘の良い、鷹野鏡花はそう言った。そこから物語は始まり、そして終わる。

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • ミステリー
  • SF
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

人殺したちの歌―prologue

冬の夜―――生物のように蠢く街の灯り。 その明かりに引き寄せられるように、悪人は集う。 これは、殺し屋たちの物語。

  • 小説
  • 短編
  • アクション
  • サスペンス
  • ミステリー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

こんなにも雪の降る日だから

大雪の日。もしかしたら、どこかで不思議な体験をするかも。

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • ミステリー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

ハロー、ハロー

通信機の奥から聞こえる女の声。やがて女は口を開く。「――生命(いのち)の話をしましょうか」

  • 小説
  • 短編
  • ミステリー
  • SF
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

かみさまのすむまち【前編】1

かみさまの住む街、クナイシナ。そこではかみさまの『ご神託』に従って、人々が平和に暮らしていた。 ムウはある日、、街のはずれで少女に出会う。 ――この出会いが、運命の分岐路で、少女との出会いから彼の運命は大きく変わることになる。 が、そのことを彼はまだ知らないのだった。 そして、ある『事件』が起こる。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • ミステリー
  • 時代・歴史
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

夏と魔法使い

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 冒険
  • 全年齢対象
  • Copyrighted