加賀谷樹里

きりと申します

投稿作品

※ 【夜のコンビニ】短編

夜のコンビニは、不思議な連帯感が漂っている──

常連客は同じ時間にやってくる。
夜な夜な繰り広げられる。とある町の小さなコンビニの小さなドラマ (ホラーではありません。ヒューマン……コメディ?)


※エッセイ 【もしもあなたに裁判員の通知が来たら】完結

裁判員やりました。通知は配達証明で届く
「そんな通知受け取っていません」とすっとぼけることはできません。
面接でアホなふりをしようか……などの考えがふとよぎる やっぱり逃げられるなら逃げたい…
そんな私の体験 


※長編 【君の声は僕の声】連載

陽大のときも、心のときも、杏樹のときも。
ずっとそばにあった『声』
──僕の声    

自分の体に戸惑う聡。子供の頃に魔物の森で出会い「賢者の石」をくれた謎の少年と再会するが、少年は自分と同じ『体』だった。
少年と共に、隣国の巨大企業KMCを探ることになった聡。そして明らかになる、森の中に眠る遺跡の真実。青い海に沈んだとされる天      空の王国。そしてKMCの経営する学園の『特別クラス』で過ごす訳ありの少年たち。その中には気分屋で少年たちを翻弄する杏樹。謎      を追いながら五千メートル級の山に迫る少年たち。  

孤高の果て『声』に導かれた少年たちが見つけたものとは……!? 
   
神秘の大自然を舞台にした異色ファンタジー。アジア、ネイティブアメリカンの神話をベースにした、西洋ファンタジーとはひと味違う      物語をお楽しみください。

      

小説家になろうでも連載しております。こちらへ感想など頂けると励みになります。
https://ncode.syosetu.com/n3361eq/

夜のコンビニ

夜のコンビニには、不思議な連帯感が漂っている── 常連客は同じ時間にやってくる。夜な夜な繰り広げられる。とある町の小さなコンビニの小さなドラマ (ホラーではありません。ヒューマン……コメディ?)

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • コメディ
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

もしもあなたに裁判員の通知がきたら 

判員やりました。 通知は配達証明で届く「そんな通知受け取っていません」とすっとぼけることはできません。 面接でアホなふりをしようか……などの考えがふとよぎる やっぱり逃げられるなら逃げたい… そんな私の体験談

  • 随筆・エッセイ
  • 短編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

君の声は僕の声  第一章

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 冒険
  • ミステリー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

君の声は僕の声  第五章 5 ─杏樹─

──そんなに言うなら杏樹を起こそう 炎で赤く染まった頬を動かさずに、秀蓮に向かって玲は言った。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 冒険
  • ミステリー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

君の声は僕の声  第二章 1 ─寮の少年たち─

神秘の大自然を舞台に、アジア、ネイティブアメリカンの神話をベースにした異色ファンタジー 陽大のときも、心のときも、杏樹のときも。 ずっとそばにあった『声』 ──僕の声 自分の体に戸惑い疎外感に悩む聡。子供の頃に魔物の森で出会い「賢者の石」をくれた謎の少年と再会するが、少年は自分と同じ『体』だった。少年と共に、隣国の巨大企業KMCを探ることになった聡。そして明らかになる、森の中に眠る遺跡の真実。青い海に沈んだとされる天空の王国。そしてKMCの経営する学園の『特別クラス』で過ごす訳ありの少年たち。その中には気分屋で少年たちを翻弄する杏樹。謎を追いながら五千メートル級の山に迫る少年たち。 孤高の果て『声』に導かれた少年たちが見つけたものとは……!?

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 冒険
  • ミステリー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

君の声は僕の声  第二章 2 ─危険な少年─

陽大のときも、心のときも、杏樹のときも。 ずっとそばにあった『声』 ──僕の声 自分の体に戸惑い疎外感に悩む聡。子供の頃に魔物の森で出会い「賢者の石」をくれた謎の少年と再会するが、少年は自分と同じ『体』だった。少年と共に、隣国の巨大企業KMCを探ることになった聡。そして明らかになる、森の中に眠る遺跡の真実。青い海に沈んだとされる天空の王国。そしてKMCの経営する学園の『特別クラス』で過ごす訳ありの少年たち。その中には気分屋で少年たちを翻弄する杏樹。謎を追いながら五千メートル級の山に迫る少年たち。 孤高の果て『声』に導かれた少年たちが見つけたものとは……!?

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 冒険
  • ミステリー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

君の声は僕の声  第二章 3 ─事件と毒林檎─

陽大のときも、心のときも、杏樹のときも。 ずっとそばにあった『声』 ──僕の声 自分の体に戸惑い疎外感に悩む聡。子供の頃に魔物の森で出会い「賢者の石」をくれた謎の少年と再会するが、少年は自分と同じ『体』だった。少年と共に、隣国の巨大企業KMCを探ることになった聡。そして明らかになる、森の中に眠る遺跡の真実。青い海に沈んだとされる天空の王国。そしてKMCの経営する学園の『特別クラス』で過ごす訳ありの少年たち。その中には気分屋で少年たちを翻弄する杏樹。謎を追いながら五千メートル級の山に迫る少年たち。 孤高の果て『声』に導かれた少年たちが見つけたものとは……!?

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 冒険
  • ミステリー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

君の声は僕の声  第二章 4 ─訪問者─

神秘の大自然を舞台に、アジア、ネイティブアメリカンの神話をベースにした少年たちの異色ファンタジー 陽大のときも、心のときも、杏樹のときも。 ずっとそばにあった『声』 ──僕の声 自分の体に戸惑い疎外感に悩む聡。子供の頃に魔物の森で出会い「賢者の石」をくれた謎の少年と再会するが、少年は自分と同じ『体』だった。少年と共に、隣国の巨大企業KMCを探ることになった聡。そして明らかになる、森の中に眠る遺跡の真実。青い海に沈んだとされる天空の王国。そしてKMCの経営する学園の『特別クラス』で過ごす訳ありの少年たち。その中には気分屋で少年たちを翻弄する杏樹。謎を追いながら五千メートル級の山に迫る少年たち。 孤高の果て『声』に導かれた少年たちが見つけたものとは……!?

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 冒険
  • ミステリー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

君の声は僕の声  第二章 5 ─神話と迷信─

陽大のときも、心のときも、杏樹のときも。 ずっとそばにあった『声』 ──僕の声 自分の体に戸惑い疎外感に悩む聡。子供の頃に魔物の森で出会い「賢者の石」をくれた謎の少年と再会するが、少年は自分と同じ『体』だった。少年と共に、隣国の巨大企業KMCを探ることになった聡。そして明らかになる、森の中に眠る遺跡の真実。青い海に沈んだとされる天空の王国。そしてKMCの経営する学園の『特別クラス』で過ごす訳ありの少年たち。その中には気分屋で少年たちを翻弄する杏樹。謎を追いながら五千メートル級の山に迫る少年たち。 孤高の果て『声』に導かれた少年たちが見つけたものとは……!?

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 冒険
  • ミステリー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

君の声は僕の声  第二章 6 ─男の正体─

──この石ころは、大きなエネルギーを抱いたこの星の欠片なんだよ。僕たち人間よりも遥か昔からこの大地にあって、気の遠くなるような長い歴史を見てきたんだ。僕たちよりも、ずっとずっと賢いんだ── 神秘の大自然を舞台に、アジア、ネイティブアメリカンの神話をベースにした少年たちの異色ファンタジー

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 冒険
  • ミステリー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted