*星空文庫

播磨王66

播磨王66

七郎物語

主人公、木下七郎は、旧華族で徳川家の近い由緒正しき名家の出身。1959年、家族が米国旅行を計画した時、運悪くインフルエンザにかかり、七郎一人日本に残った。ところが、一家が帰国の飛行機の墜落という悲劇に見舞われて、一瞬にして、七郎がひとりぼっちになってしまった。その後、横浜のインターナショナルスクールに入り、学校の友人の家に呼ばれるようになり、その友人の父、リチャードと運命的な出会いによって、七郎の人生の運が開けていく、結婚、別れ、投資、いろんな人生経験を経て、使い切れないお金を得て順風満帆の人生に見えたが、その後、東日本大震災を経験して、特に、被災孤児の教育のために募金活動を通じて、社会福祉活動に目覚めていく、ストーリー

  • 小説
  • 中編
  • 冒険
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-03-30

マハラジャの末裔

インドのマハラジャがイギリスの植民地時代に領地を没収されて、命からがら日本に逃げてきて、宝石商になり、いろんな試練の果てに、自分のやり方を確立していくと言う話。

  • 小説
  • 中編
  • 青春
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-03-30

極北のダイヤモンド

シベリヤに流され、ピクニックの時に、偶然にダイヤの原石発見。その後、ソ連を横断し、バルカン半島へ、その後、ダイヤを金にして、銀行へ預け、ソ連を脱出し、温暖なポルトガルヘ、金を元手に、移住、永住権獲得、孫の教育、米国留学の夢を叶えた、冒険小説です。

  • 小説
  • 中編
  • 冒険
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-03-30