重なったプラネタ ムーン

きゃする。すわんな。らぷらす。

嫌いなこ。

I

《星見ー?》
《はい。先生》
《君は、あの星条 歩という少年、見たことあるか?》
《え?》
《あるか》
《ないです。》
《おかしいんだ。星条を見たことないのに、君に、盗みをしたという。》
《はい。》
《星条ー。》
《何れすか。先生》
《プランのマネは、するな。》
《ぼくは違う。やってない。ぼくは違う。》
《何の話だ。》
《え?》
《プランを見たことあるか。》
《ありますよ。》
《それがさあ。プラスちゃん。おかしいんだ。バカだしさ。おっかしい。アハハ。アッハッハ。》
《---》

重なったプラネタ ムーン

ぼくはね。ずるいこ。プランちゃん。

重なったプラネタ ムーン

《星条を見たことあるか》それが、一番重要な、螺旋階段《らせんかいだん》

  • 小説
  • 掌編
  • ホラー
  • SF
  • 青年向け
更新日
登録日 2020-05-31

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted