Angel view

きゃする。すわんな。らぷらす。

  1. Angel view
  2. 悩み
  3. なんで。
  4. Ending

Angel view

ぼくは 目を閉じた。

じっとつぶるだけ。

キオクを 取り戻す。

ぼくは ぼくか。

不可抗力。

ぼくは物体なのか。

ぼくは 意思が、なかったりするのか。

ぼくは ひとのいうことをよく聞く。

言われた通りに。

ある恐怖。

ぼく物体なんだ。

ぼくは ぼくの 意思がない気がして、怖い。

本来のぼく。

頭がおかしくなる。

時が来れば、

ぼくの頭をやさしく

なでつける

光があるのかな

悩み

服を着なさい。

はい。

話し方が良くない。

こうだ。

はい。

もっと気をつかいなさい。

はい。

髪は、短くきった方がいい。

はい。

もっと良くするには。

化粧の勉強をしなさい。

はい。

出来ましたよ。

そうか。

じゃあ、もっと良くするには。

ヤバイ。

弦が

ピン!!

弾いた。

ぼくは物体なんだ。

コマみたい。

最後。

どうするんでしょうか。

自分で考えなさい。

え?

分かりません。

分かりません。

ワカリマセン。

ぼくは目を閉じた。

なんで。

I can’t have my idea.

I can’t have speak mouth.

You, that is your once.

My professor is tall.

I am me.

Me is where person.

Ending

パプリカ 花が咲いたら。

パプリカ花が咲いたら

晴れた空に夢を描こう。

曲がりくねり はしゃいだ道。

青葉の森で駆け回る。

遊びまわり、日差しの街。

誰かが呼んでいる。

夏が来る。

影が立つ。

あなたに会いたい。

見つけたのは、いちばん星。

明日も晴れるかな。

パプリカ花が咲いたら。

晴れた空に種を蒔こう。

ハレルヤ。

夢を描いたなら。

こころ遊ばせ。

あなたに届け。

アーティスト“米津玄師”

曲名@パプリカ

拝借しました。

Angel view

Angel view

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 青年向け
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted