ファーストラブと詐欺

PIERo

携帯の目覚まし時計で起きる。起きた一瞬にスッキリした空気でいつも起きる
人からすればなんでもないけど私はいつもこれで目覚める
それと同時にLINEも見る
彼からはいつも私より遅く起きるのか
いつもLINE来るのが遅い
嘘みたいに遅くて私と性格だけは違うのに
1週間?私たち付き合ってる
と、思ったけど
私の勘違いだった。ずっと片思いのままで
遠くから見て自己満足してる私に彼氏とかできるわけない
ただ好きで両想いなれたらいいなぁーと
心の中で思ったけど1年以上も彼氏居ない
どこが悪いのかなんで捨てられるのか理由もわからない
もっと真面目で清楚ならよかったの?私は自分の心の中で言って解決しょうと
考えたけど・・・・ダメなのか最初からわかってる
けどわからない
こっち向いて?
優しい言葉で言って毎日じゃなくてもいいからこっちだけ見て
ほしいと思ったけど、これでもダメ?
通話もしたのに全然出てくれない
いくらこっちから通話しょ?言ってもダメ
いつまで待てばいいの?
LINE見ながらずっと独り言言ってる
これから仕事
嫌なら上司に頭を下げて
どうでもいい話を聞いて
毎日同じことやって

ファーストラブと詐欺

ファーストラブと詐欺

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2019-03-31

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted