お金じゃない

きゃする。すわんな。らぷらす。

  1. アイドルになりたい!!
  2. アイドルの秘密

 わたしは、アイドルになりたい。でも、アイドルになるには、いろいろ、闇があるらしい。

アイドルになりたい!!

 いろいろと、お金がかかるからと、あきらめてく、わたし。アイドルになりたい。そう思って、芸能事務所のオーディションへ向かった。書類審査は、合格。嬉しかった。そして、その話を聞いた、周囲の人達は、《反対》した。《お金がかかる》とか、《食べていけない》とか、わたしはアイドルになりたかった。

アイドルの秘密

 二次審査まで、受けて、《本当にお金がかかる》ならやめる約束をした。二次審査も合格。そして、面談だ。わたしは、芸能事務所の事務員と話した。《スクールに通うことになるよ》わたしは、その話は知ってた。《年間で、40万くらいだよ》このことも知ってた。《吉野さんは、確か学生だったね》はあ。《お父さんと、お母さんを説得して、行きたいことを伝えてみて》わたしは、その話を聞いて、あきらめた。アイドルになりたかったなあ。

お金じゃない

 アイドル、あきらめたけど、いつか、お金があったら。

お金じゃない

アイドルを目指すために、オーディションを受けた。でも、周囲の人達は、全員《反対》それは、大人の事情で。

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 青年向け
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted