*星空文庫

取材に基づく再現

白石 あめ 作

窓から浮かぶ

外の世界の美しい浜辺が

白い砂たちが

わたしの頭の中でぐるぐる回って

海の中のような

ひらひらとした光が映えた

わたしはこの感じを一生忘れない気がして

爪の垢をとって綺麗にしてやった


最近のメンタルはひどい

すぐに落ち込んでしまう

きっとそれは自分に自信がありすぎるわけなのだろうけれど

自己愛と自己中は違うのよ

そう言い聞かせて

今日も はやね はやおき あさごはん

それでも わたし

わたし 好きよ

充電できなくなってしまった150gを片手に握りしめて

外の世界にいざ行こう

ただの鉄くずになってしまったあなたのもとへ


あなたの横髪は揺れていた

圧倒的美

内面からの天然性の美しさ

それを外見から読み取れるほど美しい人がいるのだから

人間とは不平等だ

集中力が切れてしまいそうな

テレビの音を消して

まるで一人違う世界から あなたを見ているような

ような

やはり

こんな無愛想な人に価値などないな

わたしは愛さなければ愛されないな

愛されなければ愛しはしないな

与える愛とは受ける愛だな

愛について哲学的に考えようとも

わたしの浜辺はいつまでも海だったから

諦めた

いつになったら陸に上がれるのかなあ

わたし一生このままなのかなあ

うーん


うーん


2018年7月12日 木曜日

21:55

96% 充電済みです


あ、やっと充電できたんだ、

そう思ったら

わたしはいつの間にか

いつもの部屋のいつもの場所に戻っていた


海などなかった



________



今日未明、20代女性が 女に腹部を複数回 刺されて 死亡するという事件がありました。

『取材に基づく再現』

『取材に基づく再現』 白石 あめ 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-07-12
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。