真昼の狼が吠える

PIERo

昔写真家に憧れた・・・・それなら何十年も忘れていたけど狼の写真で目が覚めた。憧れた気持ちも蘇った。
それなら俺は・・・・・

毎日見る車
いつでも目の前を凄いスピードで走る
いつも高いビルから見下ろす
なんで何故ここに引っ越しして来たのか
もっと静かな場所あったかも知れない
昼夜問わず永遠に止まらない音
たまに救急車も来る。
だから仕事する時はヘッドホンが欠かせない
別に音楽とか聴く訳じゃない
パソコン1台とプリンター1台あるだけで
仕事してる。
よく人から
「よく仕事続くなぁー」と何回も言われたことある
まぁー昔だが
たまにスマホで電話して
掃除は割と大変
掃除が嫌いな自分がよく知ってるから
でも自分の周りだけ掃除して終わり。
たまたま友人からメールが送られてきた時はびっくりした
メール開くと
「本物、狼が空に向かって吠えてる写真」
最初は
「わあーカッコいいと思ったけど」
見てるだけで吸い込まれそうになった。
何故か分からないけど
前にテレビで見たことある
最近増えてるらしい
詳しく見てないから別の番組みたけど
ネットで色々調べると今ならカナダ?
で、見られるって書いてある
けど今お金ない
いつかお金貯めて行きたい!
小さな夢を見る俺だった。
少し都会に来ると何かとサイレンの音
まぁ事故なのか違反なのか分からないけど
最近よく聞く音だ。
2枚目が遅れてきた時も
狼がこっち見てる写真だ
一瞬だけ動けない自分がいた
ただの写真なのに
見てるだけで吸い込まれそう。
生(リアル)で見たい!
今の給料じゃダメだ。
友人にメールを送った
こんなふうに
「まだ写真は撮れる?もう少し送ってほしい」
メールで書いて送った・・・・・
すぐ来ないことはわかってる
多分だけど3日くらい?時差入れて
昔からカメラに興味あったと言われれば嘘になる
かっこいいから普通に初めてみたけど
今は飽きて埃被ってーあれ?
何処に置いたか
遠い所にいるのに遠吠えが今すぐ側に居て聞こえてくる感覚だ
やっぱり
しつこいと思うとなんか気が引くが
「出来れば動画も送ってほしい!頼むから」
もう1通、友人に送った。
こんなメールみて同じ狼に会える確率が低い
無理なメールと今思ったが一か八か少しだけ賭けたくなった。
部屋は暗くて外は光に眩しい
まるで自分が狼のようだ
夜になると外に出て狩りがしたくて肌まで
鳥肌立った!自分の縄張りを徘徊して見て回る
じーーと音も立てないように静かに待つ
目の前に獲物が来た瞬間に・・・・・
はぁはぁと息が荒くなって我に戻った自分
何を考えてる??

狼になった感じで自分自身驚いてる
背中は汗でべっとりで凄いことになってる
首も暑い
自分の部屋だけ真夏
あー早く次の写真送られて来ないか待つ気持ちで変になりそう
それにしても熱い
あー考えてたらお腹空いた
椅子から離れて食べある冷蔵庫の前に立った
開くと一瞬だけ冷たい冷気が肌に触れた
あー口を半開きして
なに食べようか考えた。勿論。食べるやつなんか全然ない
いつ残したか分からないハムと納豆・・・・
なんて組み合わせなんだと今、頭に浮かんだ。
今買い出し行ってもいいけど
んー少しだけ悩んだ。
コンビニかスーパーか両方近所で時間は違うけど
それぞれ大好きな物がある
人間は色々な味覚してる
狼の舌はどうなんだろうー色々調べてみるけど
色々あって勉強なるけど。肉と水しか食べないイメ―ジあるから
味より胃に入れることが最優先なのかも知れない
舌も色が濃い薄いと別れてる
性別は関係なく。
ますます狼に興味沸いてきた
まだ家から出てない
スーパー行って簡単なやつなら作れるからこっち行こかな
バランス良く。野菜と肉とご飯にしょーかな(笑)
でも後片づけが面倒くさい
コンビニならレンジにチンして食べてそれで終わり
あとは捨てるだけ。考えてるだけで唾が口から垂れそう
部屋出て
コンビニに向かうことに
たまには油系の食べたいから
弁当に何かあればいいなぁー
思ったけど。狙ったやつなんかあるわけない!
ポテトコロッケみたい物
スマホで見ると意外に種類があって少しびっくりしたけど。
昔からある奴もあるんだなぁ
今の時間ならサラダとポテトコロッケ?
んーまだあるみたいだから
もう少しコンビニサイトで見て決めようかな
色々あり過ぎて。優柔不断は俺は
スマホ片手に
じーと何時間も眺めてる
見てるだけでもお腹はは満たされないのに
ふと。時計みると30分以上見てる
あとはコンビニ行ってから決めよう!!
やっと家から出て
歩いて何分も掛からない
狼の写真が今も気になる。
パソコンにメールも来るけどこっちのスマホでも見れる設定してる
いつ来るか分からない奴を
待つ。
生まれは田舎と都会の狭間に生まれて俺は
いま住んでる所と比べると
全然違う。
今は超都会!移動も何もかも便利
ただ相手がロボット
画面越しで色々と操作して。買い物が終わる
田舎は人間相手だから色々喋る
いらないこともいることも本当に色々
たまにうるさいと思う時あるけど
聞いてないふりして全部聞いてる。たまにはぁー溜息出るけど
こんなこと考えてるから全然進まない
やっと光と看板が見えてきた
もう少しだ。
いまも何を買うと迷い中
いつも同じ時間でもないけど。人で混んでる
田舎?から来たけどは全部が新鮮で眩しかったけど
今じゃ普通?みたいな感覚で
あー混んでる簡単な気持ちしか沸かない
まぁそんなに経過してないけど
なんか怖い。
店内に入ると同時に音が鳴って
それでいらっしゃいませースピーカーから聞こえた。
田舎は人間で都会は機械仕掛け?この差はなに??
思ったけど
まだ完全管理されてないところもあるみたいで
1人・・・2人・・・・店員?
お客さんと話してる。みんな機械音痴とは言わないけど
苦手な人がいて
俺はチラチラみてるとこっちまで来ないか
怖かったけど近くまで来て
俺の後ろ通過してそれで終わり
スマホと今。目の前にある品物と睨めっこ
30分も悩んで
コンビニ来たけどここまで悩んで買う?
たかが弁当に

結局。目に映った
焼肉弁当に決めた・・・値段もまぁまぁ
レジに行って画面にタッチして
お金入れて終わり
なんか人間層が欲しい
全部機械化すると味と言うかなんて言うか
説明しづらいけど
一人で考えてると
後ろから
早く行けの目線が感じた
急いでレジに左の下に引っかかって
大中小にあった
慌てて
明らかに小でいいのに中を手に取って
今買った焼肉弁当をビニール袋に入れた
店を出る時に
あ。忘れたことを思い出した
けどお金も払ったから
もう戻れない
どうしょ。このまま帰って
美味しくない水でも飲んで弁当食べるかな?
帰りの道で浮かんだ
あーやっぱりあれですれば良かったといまさら頭の中で
色々浮かびだした。
無論。少し仕事して寝る
時間はまだ早いけど。まぁ昼寝と考えればいい
早く見たもう1度スマホポケットから出して
見たけどない。
返事も来てないから多分時差で寝てる?
ポケットに戻さないで
左手の握りながら
ゆっくりと家まで歩いた。
まだまだあるけど早く食べたい
家に近づくと。え。誰か居る
旅行バック持ってる
え。思ったけど
あそこ自分の部屋の階にいる
だから。え。今カナダにいるんじゃなかった?
じゃメール見る前に帰国した?
んー色々聞きたいこといっぱいあり過ぎて
最初はなに聞こうかな
ずっと頭の中でグルグルと回ってる。
別に自分の家に緊張とかしないのに
ドキドキする
あ。こっちに気づいて
なにか叫んでる
近所迷惑だから静かにしてほしい
自分の家の階に上がって
急いで友人と所に行った
「どうした?」理由も関係なく
ふと思ったことを口に出した。
「メール返してないからわからないか!」
色々聞くと1時間前に帰国したこと。追加で狼写真と動画は撮って来て
くれたみたいで
つい笑みを浮かんで
にやにやした。友人の前で
勿論。撮って来て良かった顔してくれた
こんなに早く帰国する予定だった?
友人に聞くと
「あー予定早めた」
何故と聞きたいけどずっと立ち話も
あれだから
俺は部屋の鍵を開けて
友人を先に入れた
それから俺も入って玄関の電気つけた
奥に行くと机にコンビニで買った弁当
ソファもない床に座って
写真から色々聞いた。
暑いから窓も開けて
「適当にゆっくりしていい」
言って俺は別の部屋に入って服を着替えた

戻って来ると友人はパソコン開いて
何かしてる・・・・
だからは僕は
「どうした?」
友人
「あーごめん。」謝ってから
「早くメール見ておけば・・・・ごめん」
両手で手を合わせて
謝った。
いや僕が悪いと心に思ってないことを友人に言った
「それなんだけど。」パソコンをこっちに向けた
ーーーーー鳥肌立つってこのこと言うのか?
見た瞬間驚いた
狼がこっち向いて空に向けて吠えた
友人
「それから」
次のページ行くと
動画が再生した
「ウオーン」って吠えてる
一瞬だったけど
凄い!!
僕は友人の顔みて
「ありがとう」お礼言って
家で食事する予定を切り替えて
外で寿司でも行こ!
友人を誘った
勿論。僕の奢りで(笑)

近所の回転寿司入って
友人と僕で狼のこと色々聞いた
食べるより
狼の話で盛り上がって、何時間居たのか分からなくなった
まぁー中身は狼写真で
今思ったけど
店の中が桜をイメージしたのか
ピンク色で綺麗だ
壁に大きい桜の絵
桜の木の下に本物?
地面に落ちてる。よく見ると偽物と分かるけど
見た感じは全然わからない
どんなことすればこんなに綺麗にできるんだ?
友人と話したけど
やっぱり
狼に話戻ってこの日は終わった
あんまり酔って覚えてない所あるけど(笑)
次の朝は
早く目が覚めた
別に何もしないけど
何となく天井みて
俺もカナダ行って会えるかわからない狼に
会ってみたい
思っていると昨日、何時に別れたか分からない友人から
また連絡が着た
「今度カナダにまた行くから一緒に来ないか」連絡だった
行きたいのは本心だけど
やっぱり行けない
何故。俺を誘ったのか不明だけど
いまは
返事しないで行くか誤魔化して
俺は電話切った。
本当は行ってもいいけど
やっぱり色々迷惑かけると思うとなんか気が引ける
ーーーー眠い
時間もまだあるから
もう少し寝ようかな
んー考えた
寝ながらも頭の中は狼の写真でいっぱいなってきた。
真っ白な地面で雪?降ってる?
その真ん中に狼にこっち向いてる
目を瞑っても
行こうと行かないことで迷った。
もちろん
行かないけど
正直言いたいけどお金は少し出してくれると言った・・・・・
休み日はそんなにないから休めない
けど

行きたい気持ちが湧いてきた
明日会社に長期の休み取る交渉して
多分駄目と言われそう
理由も長文で書かないといけない
ただ狼みたいからカナダに行くとは絶対言えない
いっそのこと
辞めれば自由に行ける
会社行くのは久しぶり
休みとかメールで済むけど
長期は別で
会社に届けないと駄目らしい
めんどくさいなぁー
思いつづ
紙を用意して
休み理由を書いた・・・・・・・・
1時間後。
終わった
あ。
会社行くと言わないと・・・
うちの会社は少し変わってるのか
メールで明日行くって言わないと
扉も開かないセキュリティーになってる
ここまでして大事な物ある?
何時に行くとメールに書いて会社に送った。
もちろん
早い時間がいいからなるべく
と。思ったけど・・・・
色々ありそうだから
遅い時間にした

あれから3ヵ月、色々あって会社をやめた
今は自分はーー
カナダで1人暮らししてる?(笑)
英語も最近やっと慣れた(まだ駄目駄目ところ)ありで
そんな俺は相変わらず狼の写真を何枚か自分のカメラで撮ってる
あの狼はまだ会ってない
今も探してるけど
あの目が少し変わって少しだけ赤い目してる
少し不思議で・・・
今日は会えると思って行っても会えない
こっち来て友人から送られて来た写真以外見てない
アルバイトして少し時間ある時だけ写真撮りに出かける
まぁーって感じだけど
あ。「はーい」
バイトはキツイ?と言わないけど
まぁまぁ慣れた。
今してるアルバイトはそのうち話す
多分
今日はお客さん少ない
観光でもまぁまぁ来るのに
オーロラとか(笑)
少しだけ
こっちも色々な人がいて面白い

真昼の狼が吠える

真昼の狼が吠える

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • ミステリー
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2018-04-28

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7