バナナの星

かなかな

バナナは
星の出ているものから
食べなさい

何気なく聞き流していた 言葉に
はっと気付く
星とはまた なんと可愛らしい表現だろう

バナナの皮に 点々と広がる黒い粒
これが星だなんて
小さなバナナを 黄色い空だとしたら
黒い斑点は それよりもっと小さな星の粒
星が多いほど熟して美味しい

何の注意もはらわず 日々聞きこぼしている
言葉の数々
そのうち日常で 聞くこともなく
消えていくだろう
あまたの言葉

日常に隠れている
美しい言葉
誰もが気にもとめず
聞き流し
忘れていく

これから
いくつ気付けるだろう
星の数ほどあるだろう
美しい言葉に

バナナの星

バナナの星

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted