風のある月夜

望千月 陽香

[風のある月夜]

紺色の夜空に、眩しいばかりの満月の光が染み渡る

放ったような雲が、色を変えながら流れる
そんな、波のような空を、泳ぐ月

進み、進み、遠ざかり、現れ…

私を、そこに連れて行ってくれまいか
共に、泳ごう

風のある月夜

風のある月夜

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2013-09-21

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted