フリーズ111 歌曲集『クラシック音楽に寄せて』

月の光

月とあなた 思い出した記憶
過ぎていく 季節の中で
霞んでいったものを今

月と水面 揺らいだ影が
流した涙で
嗚呼、消えて薄れなくなって
嗚呼、もう今は見えなくなって

思い立つ 涙拭い
奮い立ち 歩みは始め
決意する 永遠の時を今

≪間奏≫

手を繋いで 進んでいくの
リズムに合わせて

≪間奏≫

月とあなた 思い出した記憶
過ぎていく 季節の中で
霞んでいったものを今

月の光 久遠の光が
私とあなたを包んで

歓喜の歌

自然を愛することで生きると
生れたときは解っていたのに
時流の断絶が忘却へ運ぶ
覚醒の刻に思い出すのだ

歓喜を味わい目覚めた朝に
全てと繋がることを覚えた
私の柔らかな翼を休めて
終末の刻に空を飛ぶのだ

カノン

私は旅立つ
別れを惜しんで
過去には戻らず
前に進むのだ

愛しいあなたと過ごした日々を
思い返して 涙を流して
あなたに貰った手紙を握って
故郷の夜空を眺めて思った

愛は 今 実って
夢は 今 叶って

明日を彩るこの心は
麗しい旋律を奏でて
未来を優しく紡いでいく
私を生かしてくれるの

鼓動が止まってしまうような
感動を噛みしめているの
ここまで確かに歩んできた
振り向いたりなんかはしない

素直な気持ちで満たされていく
私は初めて分かったのだ
未来はどこまでも明るくて
私を導いてくれるの

愛は 今 実って
夢は 今 叶って

凪いでいる 渚に 映る顔も忘れて
泣いている 心の奥の音を聞かせて
晴れている 空に 僕は涙を流して

今、ここは楽園
君の求めた
終わる日はまだ遠く
全てが始まる日には起きて

世界を夢見た一人の少女の夢

フリーズ111 歌曲集『クラシック音楽に寄せて』

  1. 月の光
  2. 歓喜の歌
  3. カノン