詩集『名もなき詩』

月村凪沙

歓喜に寄せる

歓喜に呼ばれて目覚めた朝に

全てと繋がることを覚えた

私の柔らかな翼を休めて

旅立ちの刻に空を飛ぶのだ

私の柔らかな翼を休めて

旅立ちの刻に空を飛ぶのだ



自然を愛することで生きると

生まれたときは分かっていたのに

時流の断絶が忘却へ誘う

覚醒の刻に思い出すのだ

時流の断絶が忘却へ誘う

覚醒の刻に思い出すのだ

僕は恨まない

No.1死

僕は恨まない
例え君が僕を殺しても

僕は恨まない
例え君が自死を選んでも

僕は恨まない
この世界が残酷だとしても

僕は恨まない
死がとても儚いものだとしても

僕は恨まない
僕は恨まない



No.2愛

僕は恨まない
君が他の人を好きになっても

僕は恨まない
君が僕を選ばなくても

僕は恨まない
例え一生孤独でも

僕は恨まない
僕の愛が君に届かなくても

僕は恨まない
僕は恨まない



No.3生

僕は恨まない
例えどんな家に生まれようと

僕は恨まない
例えどんな時代に生まれようと

僕は恨まない
例えどんな容姿に生まれようと

僕は恨まない
病気とともに生まれても

僕は恨まない
僕は恨まない



No.4空

僕は恨まない
例えどんなに空っぽでも

僕は恨まない
例え空が曇りでも

僕は恨まない
例え全てが絵空事でも

僕は恨まない
例え僕の人生が空虚でも

僕は恨まない
僕は恨まない



No.5涙

僕は恨まない
例えどんなに悲しいことがあっても

僕は恨まない
どんなに辛いことがあっても

僕は恨まない
人生がどんなに退屈でも

僕は恨まない
未来が見えなくても

僕は恨まない
僕は恨まない



No.6悪

僕は恨まない
例えどんな悪に苛まれても

僕は恨まない
君が悪に染まっても

僕は恨まない
悪の華が僕の頭に咲いても

僕は恨まない
悪が本質だとしても

僕は恨まない
僕は恨まない



No.7終

僕は恨まない
この作品が誰にも読まれなくても

僕は恨まない
この作品が日の目を見なくても

僕は恨まない
君にこの詩が届かなくても

僕は恨まない
僕が詩を書くのを辞めるとしても

僕は恨まない
僕は恨まない

新世界より

詩の原水、人の原罪、時の原初
皆は一なるものより始まる光と陰
明日は来ない、永遠に

エンドレスに生まれた火も
この哀しみも、愛憎も
去りゆく輪廻の今際にも

ケスタ・テレーゼ
ソフィアス・マナタール
テトラ・フォン・ペンタリオン

新世界より

RAKKA
シフィス
ユニゼクシオン

それでもなお行く物語へ
君と僕は続いて
廻って還って凪いで、空色

詩集『名もなき詩』

詩集『名もなき詩』

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-04-18

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted
  1. 歓喜に寄せる
  2. 僕は恨まない
  3. 新世界より