いまの時(時間)忘れないことを私は思った

PIERo

着物に少しだけ抵抗あって着ないことにしてたけど、あんなことされたら。

今日は大雪の最中に
神社に初詣で行くと急に彼氏から言われた
私は近所で毎年初詣に行ってる
でも
彼氏は初みたいで
毎年友達がお酒飲んで騒いで
正月が終わると聴いた。
私「今年も行くのー」少しだけわがままことを言った
でも
行くと言われた
毎年行ってる私から言わせると
そんなに変わらない
屋台は毎年行ってもいいかな?(笑)
それ以外はいい
人は多いし
小さい子もいっぱいだし
私は彼氏に言った
「本当に行くの??」
彼氏は
「行く」
その返事でため息が
はぁー
私「わかった」
服はこれでいい??
彼氏「ダメ!絶対ダメ」
まじか・・・・・
これだけは絶対に避けたいと思っていたことが起きた
着物・・・・・・
そんなこと考えたら
突然
ハ・・・・・・グ・・・・・・・
「まりの着物がみたい!いいでしょ?」
耳元で囁かれた
絶対普通にみたいだけ
絶対そう!
と、考えたけど・・・・・・絶対ズルいよ
耳元でそんなこと言われた。
馬鹿

いまの時(時間)忘れないことを私は思った

いまの時(時間)忘れないことを私は思った

着物、初詣、彼氏、彼女

  • 小説
  • 掌編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-01-14

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted