【徒然】趣味?俳句でしょ(竜庵編)

万田 竜人(まんだ りゅうじん)

【最新トピックス】

インターネット上の「趣味?俳句でしょ!」が、オーナーのま~さんの、ご尽力で
本日(2021年11月30日)に復元して、本稿の「竜庵編」の俳句の引っ越し
を始めました。

今後は、竜庵にての俳句投稿も、打席を模したノック練習のつもりで、投稿を続け
て行こうと考えています。

趣味?俳句でしょ!のコーナーで投稿を再開して分かったことは、筆が進むという
感触で、1998年以来のホームグランドと云う印象なのでしょうか?



はじめに

長年「趣味?俳句でしょ!」のインターネット上の同人衆と共に日々の俳句投稿を
楽しんできたが、次のような英文表記でホームページが凍結した。

~ an error occurred while processing this directive ~
 
HPオーナーのま~さん(バンドルネーム)とは、かつて、恵比寿・京都・鎌倉の
地において、ま~さんと共に同人衆が集って、オフ会を重ねてきたものの、最近は、
俳句投稿メンバーの高齢化に伴い、対面での交流は途絶えていた。
(したがって、お互いに、インターネット外での連絡方法を存じ上げていない)

その様な矢先でのホームページの凍結ゆえに連絡の取りようもなく1998年以来
の句集の編纂を始めてみたが、長年にわたって日々俳句の投稿を続けて来ただけに、
昨晩も、飼い犬を抱えて夜間散歩に出かけて、半月を観ての一句が浮かんだものの
そのまま脳内での完結となった。

しかし、朝方になっても、半月を詠んだ句は、まだ脳内に残っており記憶の彼方に
追いやるのももったいないかと考え「受け手を自分で用意するか」と思案した。

現在、せっかく「星空文庫」のサイバースペースをお借りして、週一のペースにて
長編連載小説の執筆を続けており、その巻頭に「日々俳句投稿」のコーナーを用意
しても良いかな? と、考えて試行してみることにした。


【2021年11月からの投稿(79歳の秋冬)】

001 半月や鎌倉菓子を想う冬

 ☆鎌倉の小町通りには半月の形をしたお菓子を売る店がある。最近は、コロナ禍
  で訪れる機会もないが、かつて、定年過ぎにビジネスコンサルタントの活動を
  通じてお世話になった顧客に退任の際のお礼としてお持ちした記憶がある。

002 日向ぼこテニスコートは閑古鳥

 ☆これもコロナ禍の影響か? 
  家に籠り気味であったシニア・テニス・プレーヤーが、久々にコートに出て膝を
  痛めたり、腰を痛めたり、参加人数が少ないので日向ぼこの時間多しですね。

003 鴨泳ぐ新たな場所に群成して

 ☆彩の森入間公園の下池に、今年の秋に飛来した鴨の群は、泳ぐ場所を新たに探し
  出して、小さな湾のような地形で、盛んにコミニュケーションを取る様な素振り
  で、お互いの位置確認をするような動作を繰り返していました。

004 冬卓球着ているウェアー徐々に脱ぎ

 ☆体育館内も卓球を始めるタイミングでは、やや寒の状態ですが、ラーリーなどの
  応酬を繰り返しているうちに、身体が温まってきて、やがて実戦ゲームに入って
  行く頃には、腕まくり状態です。

005 冬の月趣味の手元を照らし出し

 ☆長年、投稿を続けてきたHP「趣味?俳句でしょ!」の凍結した事情がオーナー
  のま~さん(バンドルネーム)から開示され、プロバイダー側の仕様変更による
  ものであることが判明、オーナーの相変わらずの健在ぶりに一安心しました。

006 ハンバーグ冬のライオンの如く喰ふ

 ☆家内がジム帰りにハンバーグを買ってきてくれて、食いついたのだが、若い人を
  真似て思い切り喰いついてみた。美味ではあるが口の周りがハンガーグまみれと
  なり、己が姿を群馬サファリパークの冬のライオンに重ねてみた。

007 冬の薔薇相変わらずのアンティーク

 ☆我が家では最強の感のある黄色いアンティークの薔薇、春夏秋冬に確実に咲くが
  色合いが微妙に変わる。したがって、好きな瞬間とあまり好きでない瞬間がある。
  一方で大好きな淡いピンク系の薔薇はいつも負けていて咲き方も遅い。

008 大舞台かえでもみじにスマホ向け

 ☆彩の森入間公園の園内で、ひときわきわだって見事な楓紅葉に多くの方がスマホを
  向けて撮影してました。他にも池に影を写す黄葉など見どころ満載な園内は連日に
  わたって駐車場が満杯状態で賑わっています。

(続 く)

【徒然】趣味?俳句でしょ(竜庵編)

【徒然】趣味?俳句でしょ(竜庵編)

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-11-14

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted