終息 使徒

きゃする。すわんな。らぷらす。

  1. 登場人物
  2. I
  3. II

白い影。
あなたは、きっと、暗闇へと向かう。光と影。強いものが。生きていく。

登場人物

星野 優野 ?歳

声 

ヨセフ クナイエル 

I

《星野 ゆうの》

【何だ。】

【誰だ。】

《あなたは、使徒です》

【?】

《あなたは、役目があるのです。》

【そうか。】

僕は、知らない間に、年をとっていて、朝起きたら、50歳だ。

人生。

終わった。



僕と一緒にいたこ。

いたっけなあ。

想い出せない。

II

 ヨセフ クナイエルという研究員がいた。彼はポ獣に出てくる、マスクマンに似ていた。それは、牛の乗り物に乗ったり、赤い竜に乗って空を飛ぶ、物語。

マリルリ。

ぼくは。

《クナイエル、僕は。》

【星野】

【星野、私は、あなたに、】


【メロメロだ。】

「・・・。」

【あなたは、よく頑張る。】

【ミヤナイがいた、プラネタリウムで、あなたは生まれ変わったんだ。】

「ミヤナイ?」

それは、魔獣の番人だ。

僕は、ミヤナイを。

ミヤナイを

知りたい。

終息 使徒

クナイエル!!

終息 使徒

この時代は、粘り強く、強く生き残らないと。

  • 小説
  • 掌編
  • ミステリー
  • ホラー
  • SF
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted