*星空文庫

玉川経子

憂鬱な小説を書きます。ジャンルは恋愛、ファンタジー、クライム等々。
作品は割と繋がっていることも多いので、暇でしたら色々読んでやってください。
Twitterには作品に登場したキャラクターの小話や絵も上げてます。

アンダーグラウンドサマーデイズ

「恋する二人の言い訳ばかり」 *軽度の残酷表現を含みます。 偶然出会った同級生。彼は8年前に行方不明になった幼馴染を探していた。幼馴染を探す手伝いをするうちに芽生えた恋。最低な人生の片隅の記憶。

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • 恋愛
  • 青年向け
  • Copyrighted
  • 2018-06-27

桜の根元に春が来る

「夢見る二人の隠しごと」 *軽度の流血描写を含みます。 高校の卒業式の後、小学校に埋めたタイムカプセルを掘り出す約束をした友人らと待ち合わせをするが、一向にやってくる気配はない。しびれを切らして掘り始めると、地中からは首のない少女の死体が出てきた。 (「愚者と劇薬」という作品と連作です。よろしければそちらもお願いします)

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 青春
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-08-11

愚者と劇薬

「つまらない二人の不幸自慢」 *暴力、猟奇表現・性表現を含みます。 過去にいじめを受けた経験がある青年、昭仁は、ひょんなことから少し影がある女子高生、イチゴと付き合うことになる。医大に合格したは良いが、やる気が持てず、ふらついていた日々は彼女によって破られることになった。 (「桜の根元に春が来る」という作品と連作です。よろしければそちらもお願いします)

  • 小説
  • 中編
  • 恋愛
  • 青年向け
  • Copyrighted
  • 2018-08-11