物書き子

物書き子

ブルーハワイ

私ことカナは、子供時代の記憶と現在の記憶との間にズレを感じながら日々を過ごしている。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • SF
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

ワディ

奇形の双子、奴隷商人、旅の富豪。アカシアの生い茂るこのオアシスはその昔乾燥した砂漠荒野であったという。ワディが川になった経緯とクジラの言い伝えにまつわる説話的ファンタジー。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 時代・歴史
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

明瞭な夢を暮らす(曖昧さ回避)改

  • 随筆・エッセイ
  • 長編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

花毒

絵を描くみたいにして言葉を書いたら、こんな風になった。

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

手紙

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

世界が滅びます

世界が滅びるそのとき、わたしは鮫です。レモングラスの香りのクラゲを水槽に飼って、海中で夢を見るのです。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

アンファミリアの海

「何年かに一度、波が虹色に見えることがあるんです──」 奇妙な言い伝えを信じて浜辺に通う紗雪と、人の記憶を蒐集していたとされる高祖父を持つ透子。 海は優しいようで冷たい。美しいようで恐ろしい。 ざざと波が鳴るので、私ばかりが淋しい。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • ミステリー
  • SF
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

隣町銀河

美しさを求めて日々を電車内で過ごすという奇妙な生活を送るようになった左記子。その生活が更に奇妙さを呼び、左記子は怪しげな私鉄で働くようになる──。

  • 小説
  • 中編
  • ファンタジー
  • 青春
  • SF
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

金魚邸の娘

「あなたが残るなら、果穂子は百年も、千年も、永遠にまでいきませう──」 司書として働く六花はある日、図書館の大机の裏にびっしり日記が書いてあるのを発見する。その日記の秘密を紐解くとき、ある少女の一生と、命を賭けた美しい仕掛けが動き出す。

  • 小説
  • 長編
  • 青春
  • ミステリー
  • 時代・歴史
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

蝶を封じる

「本当は思春期は、何もかも打ち壊す破壊の時期なんだ。蝶の完全変態みたいにさ」と古都は言う。 青い蝶をめぐる破壊的な青春をわたしは過ごした。突き錐の奴隷契約を交わした古都と。

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • 全年齢対象
  • Copyrighted