*星空文庫

秋邑 茨

秋邑 茨

懐かしい郷の風景。やさしい秋のひかりと、風のなかに生きるいばら__。

川辺に流れるカプリチオ

新しい過去を描きながら生きる沢美樹夫は、毎朝訪れる野の鳥になぐさめられる。辻咲子は美樹夫の苦しみを支えて過ごすことが生きがいだった。 美樹夫は咲子の住む世界でともに生きてゆく道を選ぶ。【2017.10.24改変: タイトル/内容変更】

  • 小説
  • 短編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2016-11-29

やさしい風、吹いてるよ

貧困。がん。DVの深傷。16歳のシングルマザー・・寄り添おうとする者たちの思いが、それぞれに与えられた弱さを希望に変えていく。明るく生きる人々との関わりのなか、成長していく少女の物語。

  • 小説
  • 長編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-10-02

揺れて揺られて笑顔になって

家族を支える為に陸上部をやめた劣等生スプリンター春夫。父を亡くした虚無感から抜け出そうと教会の奉仕活動を始めた姉陽子。外界生活を送る男と出会った二人は、希望を見出し、歩み始めた。

  • 小説
  • 長編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-10-24

ひまわり

腕のなかで震える椿芽。宙を舞う貴。誰もかれもが忘れてもわたしは忘れないーーー。由吉は立つ、償いのために。私はひまわり、あなたを照らします。

  • 小説
  • 短編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-11-07

ヌイ _ 누이

左から分けた黒髪、握られた拳、あるはずのないホクロ。正彦が描いた絵は明らかにお婆ちゃんとは別人__。日本人になって生きるしかなかった淑子の過去と武内家の悲願を知った少女が立ち上がる。 植民地支配、略奪、拉致、徴用、性奴隷・・・・・・日本に傷つけられた人々の、涙を止めるために。 【2018年7月11日改変】

  • 小説
  • 長編
  • 青年向け
  • Copyrighted
  • 2018-01-30

ちっぷあっぷ! ぼくらの記念日

ミクが < たらふく食堂 > をプロデュース!? 「名まえを変えることにしたの。ネーミングを」 ____。 店の名まえが変わり妹が退院してくると、ぼくらを待っていたのは、波乱万丈の人生を送る母子との出会い。生活がいっぺんしたぼくは、勉強どころじゃなくなってしまった。――マンモス団地の商店街を舞台にした、少年少女と父ちゃんの奮闘記。

  • 小説
  • 中編
  • 児童向け
  • Copyrighted
  • 2018-03-06

ゆりかごの花明かり ~書庫いっぱいの愛を

馴染めない町で暮らす読書人春子と、書庫マニアを自称する庸二郎。消えゆく定めにある児童書に愛をそそぐ二人の物語。【2018年7月4日改変:タイトル/内容変更】

  • 小説
  • 短編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-03-14

いのちのみのり。あたためて

 おばあちゃんと同じ意味の名前をつけてもらったツグミちゃんは、誕生日にかかさず届く絵ハガキを見るのが楽しみで、雨のなかを大いそぎでお家に帰ります。___やさしい人に、なれるかな・・・・・・大好きな家族とお友だちの関わりのなかで、成長したいと願う女の子の物語。

  • 小説
  • 短編
  • 児童向け
  • Copyrighted
  • 2018-05-23

『大人になるということ』

<<<<ご家族そろってお越しください。>>>> 体育館の中は人がいっぱいです、ぼくらの学校ではないみたいです。足をピーンと伸ばした人形みたいな人の隣で、綾子先生みたいなお母さんが話しをします。 「夢を叶えるのに必要なのは思いやりです」・・・・・・ ぼくらは力いっぱい拍手を送ります。ふたりの償いと、夢の始まりに。

  • 小説
  • 短編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-07-04

ちっぷあっぷ! 銀色キラキラ

商店街にシルバー人材センターができるの――。さすがは “食堂ちっぷあっぷ” のびんわんプロデューサー。ミクの情報しゅうしゅー能力はやっぱりすごいや。 「たくさん常連さんがくるようになるぞ」 と思っていたけど、来てくれたのは、小指のジンさんと元自転車屋の源さんの二人だけ。過疎化の止まらないぼくらの町。カギを握るのはやっぱりミク? それともジンさん? まさかのトキワ先生? もしかしてぼくだったりして。 夢、夢、夢。夢見る笑顔は、み~んなキラキラさ。 【 2018年9月19日加筆訂正 】

  • 小説
  • 中編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-08-14