*星空文庫

ふじひろいち

書くことの練習しています

本を読むのもそろそろあきてきたようで、たまには自分でもなんか書いていこうかとおもっています。よろしく。

さわがしい

現世の騒がしさを憂いた思いを書きました。作ったのは2年少し前だったとおもいます。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青年向け
  • Copyrighted
  • 2014-06-06

理系人

最近の科学者の論文ねつ造さわぎでおもったことを書きました。科学は神聖なものであってほしいです。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2014-06-07

仏教的なかんがえかたを自分なりに表したいとおもいましたが、むつかしいです。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2014-06-09

時間

私の好きな道元さんは「正法眼蔵」の「有時」で時間をどうとられるか解説されています。それを自分なりにかんたんに表現してみたくなったのでやってみました。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2014-06-12

国ってなんなのかちょっと考えてみました。人がつくるものなので時代によって変わるんではないかと。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2014-06-14

人の煩悩。これはなくせないです。仏教でいう煩悩を自分の思いつく簡単な例をあげてかんがえてみました。人ってあんがい単純なものだ、というのがわかるかもしれません。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2014-06-17

生きてるって感じるとき

よろこびを感じるときってありますね。それはたぶん一瞬だと思うんですが、どうでしょうか?

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2014-06-19

朝の予感

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2014-06-23

川柳風時事放言1406

最近おこった都議会でのヤジ騒ぎのことなど、この社会どうなっているのかな思いながらてきとうに書いていたら、なぜか川柳風のたわごと集みたいになってしまいました。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青年向け
  • Copyrighted
  • 2014-06-28

女と男 いち

女と男。互いによくわからないことがあるなー、ということが最近やっとわかりかけてきました。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2014-07-02