*星空文庫

赤いりんご

革命鳴榎 作

赤くて甘い私はね
たくさん知っているよ
今出荷されていること
どうせ食べられること
あの友達は捨てられること
最期はきっと笑えないこと

突然私は齧られた
赤い頬した少年に
大きく立派に実ったが
唇あなたに奪われた
痛いだけど本望よ
あなたに尽くせて幸せよ

肌が夕日に染められる
来年再来年とまた
あなたに会えるとしたら
どれだけ素敵なことでしょう
だけど次りんごとして生まれるなら
神様私を青くしてください

『赤いりんご』

『赤いりんご』 革命鳴榎 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-04-21
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。