長い前髪が目に突き刺さる

嗄鳥鳴夏

痛いに違いはない
頬を打たれても引きずられても
辛いに違いはない

煩いに違いはない
イヤホンをしても塞いでても
喧しいに違いはない

殴らないに違いはない
否定されても貶されても
殴れないに違いはない

開けない扉なんかない
家を壊されても崩されても
会えない人なんか居ない

視力が戻ることはない
手術をしてもブルーベリー食べても
元に戻ることはない

長い前髪が目に突き刺さる
充血したことも分からない
誰にも気付かれることはない
擦っては抜ける逆さ睫毛
不意に触れて腫れる涙丘

痛いに違いはない
直に見なくても確かめなくても
遺体に違いはない

消せないに違いはない
記憶を変えても継ぎ足しても
やった事に違いはない

許さないに違いはない
謝罪されても摘まれても
許せないに違いはない

明けない夜なんかない
誰に邪魔されても起こされても
飽きない夢なんかない

努力が実ることはない
追いかけても準備をしてても
叶うことなんかない

長い前髪が目に突き刺さる
嫌な病には罹らない
けど褒められることはない
泣いたら裸体な逆さ言葉
故意に触れて潰れる麦粒腫

長い前髪が目に突き刺さる

長い前髪が目に突き刺さる

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted