立ち入り禁止

嗄鳥鳴夏

学校へ登校途中
次行く道を見ていると
とある事に気がついた
今進む道は
決して僕が見つけたわけじゃない

何故気づいたのだろう
途端つまらなくなる
汗をかいて生きることすら
世知辛く感じてしまう
僕は誰かに頼りたくは無い
1より0から始めたい

学校を下校途中
疲れて自転車押し歩くと
とある看板を見つけた
立ち入り禁止
入っちゃいけない場所らしい

何故気づいたのだろう
途端入りたくなる
意思をつき通すことが
後ろめたくなってくる
僕は普段こんなことはない
それがそこにあるせい

偉い人が指示した通りに
生きないと叱られる世界
道理に即した個性や性格
だけが助長される世界なら
子供はいつまで経っても
蟻を踏み潰していそうだ

立ち入り禁止

立ち入り禁止

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted