*星空文庫

頑張らなきゃ

革命鳴榎 作

頑張らなきゃ
すべての意味が
壊れちゃうでしょ
今まで息をした
君の全てが
無くなってしまうでしょ
産んでくれた
母親は泣きすぎて
崩れてしまうでしょ

いつだって
ありがとうが傍に、
いつだって
ごめんなさいが先に、

無理をして
着ていた服で
体が疲れてるよ
黒い階段を
走っていたから
目が疲れてるよ
知らないふりで
後ろを見ないから
今どこか分からないでしょ

僕にだって
嫌なことぐらい、
誰にだって
好きなことぐらい、

訳もないけど震えてる
人生という吊り橋を
跳ねる人や屈む人
落ちる人や渡りきる人
どれだけ人が居たとして
君の人生には関係ない
こんな事実も分からない

君は

頑張らなきゃ
空の彼方を見つめるよ僕は
過ちを犯しても
遠くにあるものは変わるはずないから
誰かを騙すことも
たまには必要だよそれは
自分である意味を
肯定していることになるのだから

力強く殴っても割れない壁じゃ
目の前にいるのが怖くなる
いつまでも降り続く雨じゃ
傘をさすのも疲れてしまう
はっきりとしたあの夢は
ずっと思い浮かべれるだろう

頑張らなきゃ
命を落とす意味は
何一つないのだから
言葉が乏しく
命を落とす人も
最後は悲しいと思うのだから
必死に頑張ったら
いつか誰かが
褒めてくれるはずだから
全力で生きたら
全力で走ったら
全力で笑ったら
運命と出会ったら
最期は笑えるはずだから

ほら頑張らなきゃ
明日も明後日もくるし
なんて言わなきゃ
楽に過ごせるけど
ほら頑張らなきゃ
逃げても追ってくるし
なんて考えなきゃ
楽に生きれるけど

しぶとく地に這って泣けば
いつのまにか水たまりになって
いつかは日本を沈ませられる
無理やり太陽を好んだら
いつのまにか世界に迫って
いつかは地球を終わらせれるかも

きっと陽気な彼でも
深く深く沈みたいことはあるから

今は静かに、静かに
頑張らなきゃ

『頑張らなきゃ』

『頑張らなきゃ』 革命鳴榎 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-02-05
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。