いつまでも君のままでいて

嗄鳥鳴夏

君だけに 伝わる声で さようなら
真夏日に吹く爽やかな風のように生きたい
君だけを 愛した日々よ さようなら

初めから分かっていたから
どうしても傍に居たかったけれど
人生は儚い 別れは付き物さ
仕方がない 最高な思い出が全てを包む

君だけに 伝わる声で さようなら
真夏日に咲く爽やかな花のように生きたい
君だけを 夢見た日々よ さようなら

春が過ぎて 夏は刹那
切ない秋も冬で忘れ去った記憶
未練は要らない 全てが振り出しさ
しわくちゃの あの日のプリクラも全てを捨てる

君だけに 伝わる声で さようなら
真夏日に行く爽やかな君のように行きたい
君だけを 愛した日々よ さようなら

どうか元気で 幸せで 笑っていて
いつまでも君のままでいて…

いつまでも君のままでいて

いつまでも君のままでいて

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-08-06

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted