古瀬

古瀬

恋愛小説を書いています。
ヒューマンドラマ寄り、アラサー前後の男女が多く登場しています。
気に入っていただけるものがあれば嬉しいです。

早朝五時、にじむ月

早朝の恋人の部屋、水色がかった空気に彼の本音がにじんでいる。

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

Past Garden

病み上がりの身体で出向いた街でわたしに声をかけたのは、一年前に別れた元恋人だった。

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

ホワイトブーケ

「こんな素敵な彼がいるなんて知らなかった。今度三人で遊ぼうよ」

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

何の準備も出来てない

占い師風の相談業もしている不思議な男性の元で出会った、男女のお話。

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

セントフル・アパートメント102

仕事を失って故郷に戻ったわたしに、思い出の人との再会が待っていた。

  • 小説
  • 短編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

夏の陥穽

調べものをしているときに知ったその訃報は、遠い昔に関係を持った年上男性のものだった。

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • 青年向け
  • Copyrighted

ファースト・エイド・スイート

意識が斜め上に高くなってしまったあの人とわたしの、最後のバレンタイン。

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

名前も知らない【1-3】

小雨の降る四月に従兄の店で出会ったその人は、人形みたいな顔立ちのどこか不器用な女性だった。 17歳で家を飛び出して以来転々としながら生きてきた人、中上千紘。 昨年手術を受けて以来静かに暮らしているという彼女に、ダンススクールの雑用バイトをしながらバックパッカー生活をしていた僕はみるみる惹かれていってしまう。 恋愛 悲恋 ヒューマンドラマ

  • 小説
  • 中編
  • 青春
  • 恋愛
  • 青年向け
  • Copyrighted

名前も知らない【2-3】

恋愛 悲恋 ヒューマンドラマ

  • 小説
  • 中編
  • 青春
  • 恋愛
  • 青年向け
  • Copyrighted

名前も知らない【3-3】

恋愛 悲恋 ヒューマンドラマ

  • 小説
  • 中編
  • 青春
  • 恋愛
  • 青年向け
  • Copyrighted