オオウミ

オオウミ

どこかの異世界。そこには、古典的なモノやSF風なモノまであり、人や獣、獣人まで、考えつく限りのあらゆる種族が住んでいる世界
そこに一つの小説同好会がありました
その会の創設者の名前は、「オオウミ」
今日も会員は、最高のファンタジーノベルを求めて、日々小説を執筆します——



……と、自分の(脳内妄想)前置きが長くなりましたが、異世界から小説を書いているという(自分だけの)設定です
(真面目に話すと、ファンタジー作品を書いております、オオウミです。文章は遅筆かつ不定期更新ですがよろしくお願いします)



________________________________________

YouTubeのPS4ゲームチャンネル (Oumi’s Gaming Life) https://bit.ly/2v425UL
もしくはYouTubeにて、「Oumi‘s Gaming Life」と検索

感想はTwitter (@oumigaminglife) のDMで(基本的に返信はしません)。フォローしなくてもDM送れますb
_______________________________________

ユグの森の物語

9/25更新 その大樹には、神が宿る——。大いなる大樹、『ユグ・ツリー』を祀る、一つの小さな村があった。毎年一回行われる祭り、ユグ・フェイルの日にアレスは毎回、大樹へ至る道中の魔物退治を依頼される。その折、ユグ・ツリーにとある変化を見つけた彼は、急いで村へ戻り、それを報告するが……。世界樹と神々の地を巡る冒険ファンタジー

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted