矢水びん

矢水びん

笑う死体

法医学者の下へ運ばれてきた、笑みを浮かべた死体。彼は解剖し、死の真相を追う。そしてたどり着いた真相は、あまりにも珍妙でおぞましいものだった。

  • 小説
  • 掌編
  • ホラー
  • 青年向け
  • Copyrighted

指差したらいけん

岩井志麻子さん著「ぼっけぇ、きょうてぇ」に衝撃を受け書いた、方言ホラー。

  • 小説
  • 短編
  • ホラー
  • 青年向け
  • Copyrighted

たたりもっけが飛んでゆく

  • 小説
  • 中編
  • 青年向け
  • Copyrighted