*星空文庫

風船

風船

風船みたいに、いろんな意味でふわふわです

完全に趣味で書いておりますので、出来はいまいちですが、生暖かい目でご覧ください。よろしくお願いします(_ _)(_ _)

モノクローム

気がつくとそこは知らない病院だった。けれど、何だか懐かしく感じる。この違和感はなんだ? 僕は一体、何者なんだ…?

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • ホラー
  • 青年向け
  • Copyrighted
  • 2014-02-17

星、落ちる頃

私が死んで、もう7年。 一個下だったあんたも、今じゃ、あたしより大人。 今日はね、あんたに言いたいことがあって来たんだよ。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2014-03-21

風船ガール

風船ガールは弾けて消えた。詩的な短編です。読んで頂けたら幸い。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-05-02

黒猫の気紛れ

彼との会話は幻だったのか。読んで頂けたら、幸い。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-05-03

僕らは鯨の海の中

詩的な短編です。書きっぱなしです。意味はないようであるような。世界の主を殺す僕ら。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-12-31

詩的短編。道に落ちた赤い糸を辿った先に。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-01-02

仮面の君

書きっぱなし。不思議な仮面をつけている君の正体は?

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-01-22

特別なこと。

詩的な短編。つまらない夜道では特別なことが起きる。読んで頂けると幸い。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-04-15

祭りの跡

詩的な短編。その祭りの跡は焦げ臭い。読んでいただけると幸いです。

  • 小説
  • 掌編
  • 青年向け
  • Copyrighted
  • 2018-06-22

海と僕とハスキーボイス

夏らしく切ないような何だか分からないような短編を。ハスキーボイスな彼女と僕は海を見に行く。読んで頂けると幸いです。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-06-23