渡逢 遥

時間ってやつは気まぐれで

答えを問いに戻してしまうこともある

未来に翻弄されるのは

過去と今の境界が曖昧なせいだ

それを探さずに立ち止まるくらいなら

躓きながら進んだほうがマシさ

乾いたコンタクトレンズを集めて

正しく目の前を見つめたい

上擦り声で嘶く瞳を

だれにも悟られないように

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-05-20

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted