祈ることができる人

西川 真周


駅のホームで

太陽に手を

合わせている

人がいた

陽を浴び

祈るように

彼は目を

閉じていた

彼は太陽に

祈ることが

できるのだ

彼は電車に乗り

車窓から太陽を

見ていた

祈ることができる人

祈ることができる人

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-05-18

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted