増産

北上八三

一回寝てから考えるべきだった。

「マスク、消毒液など増産とのことですが、街の声を聞く限り皆さんその実感はないそうです」
「いったいどこに行ってしまっているのでしょうか?」
ニュースを見ていると、そのような事をアナウンサーとかコメンテーターの人が言っていた。

「へー」
増産。例のあれによって品薄になったモノ達は軒並み増産しているらしい。

「増産かー」
増産しているらしいんだけど、でも街には相変わらずマスクとか無いらしくて、だからみんな増産の実感がないんだという。

「へー」
増産しているっていうのにどこ行ったんだ!ってなってるんだという。

「へー」
まあ、増産してるっていうんだから増産しているんだろう多分。そこで嘘つかないだろう多分。

でも増産してるっていう割に誰もその実感がない。それでみんなピリピリしているんだ。大変だあー。

「うあー」
増産してるのになあ。

どこ行ったんだろうなあ。

増産。

「増産してるのになあー」

増産。

増産。

象さん。

「・・・」

ないないないない。

急いで頭の上の空間を手でバタバタした。

両手を使ってバタバタした。

ないないないない。

バタバタした。

それはない。

それはないわ。

その話はないわ。

ない。

増産を象さんにするとか。

「増産したものの全部象さん用か?象さんが使ってるのか?」

そんな話書いていいわけない。

いや、百歩譲ってハクトウワシの話を書いてなかったとしたらいいかもしれない。ハクトウワシの話が無かったら別に構わないかもしれない。でも、今増産を象さんにする話はないだろう?

ハクトウワシと一緒じゃねえか。

ないよ。

ないない。

これはないわ。さすがにない。頭が悪い。我慢がきかな過ぎる。

いくら思いついたとはいえさ。なんでもかんでもいいわけないだろう。

増産を象さんにするだけの話とか。

そんなの。

ないわー。

絶対だめ。

ダメだ。

馬鹿みたいだ。

でも想像した。

象さんがマスクしてる様を。

きっと大きなマスクなんだろうなあ。

ダメだって。

やめろって。おい。

一回寝ろって。もう。

一回寝て正常な判断が出来るようになってから考えろって。

保存するなって。

公開するなって。

寝て起きて明日の朝見たらひくぞ。

こんな。

増産を象さん変換した話。

やめろって。

やめとけって。

恥ずかしいぞ。

こんなの。

増産を象さんにしただけの話。

Twitterに投稿するなって。

おい。

増産

増産

  • 小説
  • 掌編
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-05-05

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted